ホンダDIO110実燃費大公開 総走行距離1万5000km バイク通勤者必見

ホンダDIO110を新車で購入してから約1年間(ザックリと燃費記録を取ってみました。その他にも実際に使ってみて感じた事を紹介します。購入を検討している人は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

HONDA DIO110の燃費について

ホンダ ディオ110を新車購入してから約1年、この間レジャーや買い物にツーリング、2人乗りなどなど、燃費の事なんか何も気にしないで普通にバイクを走らせましたが、なんと平均燃費は驚異の45.57kmを叩き出してくれました。

表で確認してみてください。

dio110燃費計算のための給油記録
  燃費 走行距離 給油量 合計
2015/7/9 18.72/l 18.72km 3.13l 58.6km
7/13 52.46/l 189.9km 3.62l 248.5km
7/17 48.24/l 156.3km 3.24l 404.8km
7/22 52.48/l 165.3km 3.15l 570.1km
7/27 47.83/l 193.7km 4.05l 763.8km
8/02 51.32/l 206.8km 4.03l 970.6km
8/05 54.02/l 200.4km 3.71l 116.1km
8/11 49.90/l 207.1km 4.15l 1368.2km
8/16 50.92/l 199.6km 3.92l 1567.8km
8/20 49.79/l 164.8km 3.31l 1732.6km
8/24 49.80/l 176.8km 3.55l 1909.4km
8/28 47.80/l 176.4km 3.69l 2085.8km
9/04 49.27/l 189.7km 3.85l 2275.7km
9/08 48.94/l 180.1km 3.68l 2455.6km
9/15 49.21/l 204.7km 4.16l 2660.3km
9/18 46.41/l 181.0km 3.90l 2841.3km
9/23 50.56/l 207.8km 4.11l 3049.1km
9/29 49.28/l 184.3km 3.74l 3233.4km
10/02 42.39/l 184.3km 4.36l 3418.2km
10/07 55.33/l 253.4km 4.58l 3671.8km
10/11 45.92/l 191.5km 4.17l 3863.1km
10/15 50.13/l 187.5km 3.74l 4050.6km
10/19 49.74/l 189.5km 3.81l 4240.1km
10/24 46.21/l 180.2km 3.90l 4420.3km
10/27 45.32/l 197.6km 4.36l 4617.9km
10/31 48.71/l 203.4km 4.17l 4821.3km
11/05 46.04/l 194.3km 4.22l 5015.6km
11/10 45.93/l 190.6km 4.15l 5206.2km
11/15 44.60/l 190.0km 4.26l 5396.2km
11/20 46.73/l 194.4km 4.16l 5590.6km
11/29 43.95/l 190.3km 4.33l 5780.9km
12/03 46.37/l 185.0km 3.99l 5965.9km
12/08 43.57/l 162.5km 3.73l 6128.5km
12/13 42.27/l 182.2km 4.31l 6310.6km
12/18 46.89/l 194.6km 4.15l 6505.2km
12/24 41.32/l 171.9km 4.16l 6677.1km
12/30 40.28/l 158.3km 3.93l 6835.4km
2016/01/03 44.23/l 174.7km 3.95l 7010.1km
01/09 43.45/l 194.2km 4.47l 7204.3km
01/15 42.03/l 182.0km 4.33l 7386.3km
01/20 44.03/l 161.6km 3.67l 7547.9km
01/25 43.06/l 163.2km 3.79l 7711.1km
01/30 42.91/l 181.5km 4.23l 7892.6km
02/05 40.33/l 184.3km 4.57l 8076.9km
02/11 41.45/l 185.7km 4.48l 8262.6km
02/16 43.85/l 167.5km 3.82l 8430.1km
02/23 42.08/l 191.9km 4.56l 8622.0km
03/01 44.16/l 178.4km 4.04l 8800.4km
03/05 42.64/l 200.0km 4.69l 9000.4km
03/10 42.66/l 163.4km 3.83l 9163.8km
03/16 44.13/l 200.8km 4.55l 9346.6km
03/20 46.73/l 197.2km 4.22l 9561.8km
03/26 43.22/l 190.6km 4.41l 9752.4km
04/02 43.55/l 202.5km 4.65l 9954.9km
04/08 44.81/l 190.0km 4.24l 10144.9km
04/13 43.34/l 190.7km 4.40l 10335.6km
04/18 46.98/l 175.7km 3.74l 10511.3km
04/24 43.15/l 199.8km 4.63l 10711.1km
04/29 45.25/l 163.8km 3.62l 10874.9km
05/05 42.59/l 174.2km 4.09l 11049.1km
05/11 43.53/l 187.6km 4.31l 11236.7km
05/17 42.44/l 191.0km 4.50l 11427.7km
05/22 42.16/l 177.9km 4.22l 11605.6km
05/27 51.96/l 177.2km 3.41l 11782.8km
05/30 45.29/l 173.9km 4.84l 11956.7km
06/04 47.10/l 170.5km 3.62l 12127.2km
06/09 45.62/l 182.5km 4.00l 12309.7km
06/14 44.00/l 154.0km 3.50l 12463.7km
06/19 45.98/l 189.9km 4.13l 12653.6km
06/23 45.46/l 163.2km 3.59l 12816.8km
06/27 45.03/l 174.7km 4.88l 12991.5km
07/04 43.71/l 183.6km 4.20l 13175.1km
07/09 43.01/l 165.6km 3.85l 13340.7km
07/15 47.89/l 204.5km 4.27l 13545.2km
07/21 42.98/l 159.9km 3.72l 13705.1km
07/26 44.96/l 162.3km 3.61l 13867.4km
08/01 49.12/l 195.5km 3.98l 14062.9km
08/06 43.40/l 169.7km 3.91l 14232.6km
08/12 47.13/l 177.2km 3.76l 14409.8km
08/19 45.64/l 183.0km 4.01l 14592.8km
08/26 45.33/l 207.6km 4.58l 14800.4km
08/31 46.53/l 197.3km 4.24l 14997.7km
09/06 45.44/l 175.4km 3.86l 15173.1km
09/11 46.98/l 185.1km 3.94l 15358.2km
09/17 43.42/l 181.5km 4.18l 15539.7km

約1万5000kmでかかったガソリン代は4万487円でした。

冬の寒い時期に燃費が落ち、夏の温かい間は燃費が上がります。それでもL/40kmを下回らないのは安定していて素晴らしいの一言。
燃費面だけで言えば合格点です。

走行性能は◎!!途中点検のためHONDAリードを代車として数日間運転しましたが全然違いました。特に直線での安定性がめちゃくちゃ良い。
バイク屋のおっちゃんに聞いたところ、タイヤが14インチなので直線を走る時に安定するらしいです。

感覚的には

長い直線を走行中、スピードが出ていなくても全くフラつかないのがdioで、かなりフラつくのがリードといった感じです。毎日乗る事を考えればこれは大きい。

Dio 110 の良いところ、イマイチなところをまとめてみました。

ディオ110 の良いところ

    燃費は文句なし
    小型でスイスイと走る(*街乗りでは超重要)
    駐輪場なんかでケツが出過ぎず邪魔にならない
    14インチタイヤで直線がめちゃくちゃ安定する
    バックかけが標準装備
    本体価格が安い

通勤用に125ccクラスバイクを検討している人は燃費が一番気になるところだと思いますが、バック掛けも重要、BOXを後部に装備するとはいえ、買い物したものを掛けれるのと掛けれないのでは天と地ほどの差があります。

もし通勤用にPCXや他のバイクを考えているのであれば、買い物バックをどのように処理するかも考えておきましょう。バック掛けは必ずやあなたの味方をしてくれますヾ(ーー )

ディオ110 のイマイチなところ

    メットインのスペースが超狭い(涙

ヘルメット)と小型ライト、任意保険のコピーと自賠責の用紙を入れています。これで一杯一杯、、、カッパがここに入れば問題ないのですが、とても全部入る分だけのスペースはないですね。

となるとBOXの中にカッパを入れるわけですが、私の場合は2人乗りがいつでもできるようもう一つヘルメットを入れています。これでBOXの中が一杯になってしまうのです。

スペースに余裕がある状態と、ない状態だと取り出す時の手間、収納する時の手間がだいぶ違ってきます。レジャー用ではなく通勤用と考えれば手間はなるべく省きたいものです。

DIO110、リード125、PCX125比較

この3種類の特徴を簡単な表にしてみました。

DIO110とリード125、PCX125の比較
  DIO 110 リード125 PCX125
燃費 57.9km 51.0km 53,7km
タンク容量 5.2L 6.0L 8.0L
収納 18L 37L 25L
タイヤ 14インチ 12インチ、10インチ 14インチ
バック掛け 有り 有り 無し
価格 22万8960円 29万3760円 32万9400円
    燃費に関してはほぼ横ばいですが、燃料タンクの容量はだいぶ違っています。1週間あたり何km走るのかを予想して、1回/1週間の給油で済むように考えるのがいいでしょう。そうなると私の場合はPCXが最適だったようです。週2回の給油は以外と面倒です。。。
    メットインスペースとバック掛けは両方の総合で考えるのではなく、バック掛けはなくてはならないものです。したがってPCXの購入を考えているのであればオプションで対応する方法を考えておきましょう。リードのメットインは最強です。フルフェイス2個も入りそうなくらい広い。
    タイヤに関しては長距離を走るのであれば14インチが吉。1日20km以下の人なんかであればリードの方がコストパフォーマンスは高いように思います。

ディオ110まとめ

1年間ディオ110を使用して思ったのは、非常にいいバイク、でも収納が狭いなぁ〜でした。

アイドリングシステムはスムーズに動き出しますが、たま〜にワンテンポ遅れる事が、、、動くと思ってるものが動かないと事故に繋がる危険もあるので、運転の仕方は少し変えた方がいいでしょう。(より優しい運転へ)

利点としては、信号待ちの時に「うるさくない」「振動がないので疲れない」この2つだと思います。運転からくる疲労が減るのはかなりのメリットですね。

オススメアイテム

通勤バイクで必須のアイテムは「カッパ」と忘れてならないのは『ハンドカバー』。見た目は確実にダサくなりますが、その効力は絶大。雨の日に手が濡れないだけではなく、真冬の寒い日でも軍手、もしくは素手で問題なし
乗車前に毎回、バイク用の厚い手袋をするのは意外と苦労するものです。この手袋の装着作業が減ると時間も短縮できスムーズに行動する事ができます。
また、風が直接手に当たらないのでハンドカバーの中はすごぶる暖かいですよ。
絶対オススメなのでぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事