スマホ用マクロレンズと広角レンズセットのレポート♪IphneSEです^^

前から気になっていたスマホ用マクロレンズと広角レンズのセットを購入したので実際に撮影した写真を交えながら比較、レポートします♪
Amazonでたったの2500円なのにアルとナイでは大違い!!これがあるだけで美味しそうに見える料理の写真を撮れたり、建築物をバシッと撮影できたり、とにかく重宝します。スマホで写真撮影を楽しみたいなら迷う必要なんて全然ないんじゃないかな^^

スポンサーリンク

すぐ楽しめるスマホ用カメラレンズセット

一眼レフカメラを普段から持ち歩くのは大変なんだよな〜、日頃からパシャっとするのはやっぱりスマホ。昔から思っていたのが、「もっと面白くて魅力のある写真を気軽に撮りたいな〜」と思っていました。

そんな時に出会ったのがスマホ用カメラレンズを使う事!!今回購入したのはAmazonでも評価が高くてお値段も2500円くらいと手が出しやすいこちら


スマホ用カメラレンズ 広角レンズ マクロレンズ iphone Galaxy Kyocera Sharpレンズ Android 対応 (ブラック)

広角レンズ0.5倍マクロレンズ15倍です。

到着してすぐに開封

セット内容は「クリップ、単焦点レンズ、広角レンズ、レンズ用ふた、レンズ拭き、レンズ用小袋」の5点

取り付けはスマホのカメラの所になんとなくクリップで留めればOKです。

なんだかゴッツクなっちゃうけどデザインもカラー好みのにすればオシャレになるかもですね^^ カバンの中に入れておけば撮りたい時にサッと出して、いつでもどこでもワンランク上の写真が撮れます♪

マクロレンズと広角レンズを選ぶ時のポイント

だいたいどれを選んでも値段はそこまで変わりません。しかし、安すぎるのはNG!!レンズはとっても繊細な光学製品!!
安かろう悪かろうで、ケラレが入ったり、反射がヒドかったり、画質が暗かったり、少しおデブちゃんに映ったりします。光学ガラスをレンズに使って入ればなお良しです。

広角レンズ

チェックしたいのは0.5倍とか12.5×とか40mmとか120度ワイドとか、、、商品によって暗号のような数字が違います。私が購入したのは上にも書きましたが(広角レンズ0.5倍)と(マクロレンズ15倍)

ちなみに、広角レンズを使い出すと手放せなくなります(笑)

広角レンズの単位が倍率で記載されているならなら倍率は低い方がより広範囲を撮影する事ができます。現在販売されてる標準的なものはだいたい0.36倍〜0.75倍くらい。 

思いっきりデカイ物や風景を広く納めたいんだ! という人は
0.36倍〜0.45倍

よくわからな〜い!とりあえず自撮りとか街中とか、初めてだからよくわからな〜い!って人は
0.45倍〜0.65倍くらい

少しも歪みは許せない!!って人は
0.65倍〜0.75倍

角度に直すと120度ワイドがだいたい0.45倍です。

マクロレンズ

初めてセルカレンズにチャレンジする人ならそこまで気にしなくてもいいでしょう。だいたい10倍(10×)〜15倍(15×)が多いようです。
中には25倍なんて商品もありますが、初めからこれを使う意思がない限り使いづらい気がします、、、

どれだけ寄れるか?寄った上で大きく撮れるか?がマクロレンズの勝負どころ。でもまぁ大半のことは10〜15倍ならOK。

スマホ+マクロレンズ

カメラ小僧なら今更そんな事言うなよ!ってくらい基本的な話ですが、初心者さん向けにとっても分かりやすく解説するとスマホでマクロレンズを使えば被写体に思いっきり寄る事ができます!!

これで寄りすぎるとボケちゃう〜と困るのもサヨナラ。

それともう一つ、背景をボケボケにできちゃうんです。最近はアプリで背景をボカしたりもできますが、レンズを使った方がキレイな写真が撮れますね。

細かい事は抜きにして実際に撮影した写真で比較してみてください。

小動物や小さい小物を撮る時に

我が家にあるまねき猫です(笑)

レンズなし(寄り撮影)

レンズあり(寄り撮影)

ここまで寄るとレンズなしではいくらピントを合わせようとしてもムリ、、、マクロレンズを使ってこれだけ迫力のある写真になります。撮影はほぼゼロ距離で行いました。

背景をボカした写真にするとこんな感じ

スマホ+ワイドレンズ

なんとなく羽田空港に行って撮影してきました。本当は飛行機を撮りたかったのですが、さすがに展望エリアからでは距離があり、良い写真が撮れませんでした。遠くから飛行機を撮影したい時はやっぱり望遠レンズが必要です。

レンズなし

レンズあり

同じ立ち位置から撮影しているのにしっかりと屋根まで入っています。その代わり小さく写り混んでしまいますが、全体が撮れた方が雰囲気が出ますね^^

ただレンズ性能なのか?多少周りがボケてしまいました、、、

いろいろ試してみて

上にUPした以外にいろいろ試した結果あともう少し広げたい!!って場面にたくさん出くわしました。0.5倍を購入して思ったのは、初めて買うならワイドレンズは0.45倍が良いんじゃないかな!?です(笑)

今一番売られているのが0.45倍というのを考えてもこれが主流なのかも知れません。ただ全然使えない訳ではなく、0.45倍を持っていてさらにその他の倍率も持っているよ。という方が使い勝手は良いように思えます。

おすすめスマホレンズ

2017年のおすすめスマホレンズ

偏光レンズで歪みが少ない


iPhone・各種スマホ対応 スマホレンズ 3in1 カメラレンズキット ( 0.45x 広角 マクロ 偏光レンズ ) クリップ式 自撮りレンズ セルカレンズ セット (LS-103C)

夜間の自撮りに最適


【 Amazonランキング スマホ用カメラレンズ部門第1位獲得 】Excellence スマホ用カメラレンズ 1台3役 LEDライト フラッシュ 自撮り 3段階の明るさ調整 クリップ式 ワイドレンズ マクロレンズ iphone7 iphone7plus xperia(ピンク)

スポンサーリンク
おすすめの記事