実は危険な電子マネー・ポイント生活

ポイント・電子マネー戦国時代の今お金対するマインドが薄れてきているように感じます。ヤバイと思うなら今こそニコニコ現金払いに戻すべきでは?電子マネーの怖さについて考察してみました。

スポンサーリンク

多重債務になりやすくなるかも

 

いきなり怖いお話をします。昔はクレジットカードを作るのも一手間ありましたが、今ではネットで簡単にカードを作れるし、簡単に借りれてしまいます。僕の知人は何箇所も借りて、片方から借りて片方を返す。いわゆる多重債務者になっています。そして危機感がありませんまとめたら150万円くらいかなーなんて言っています、つまり正確な借金の額を把握していないんです。自分が一体いくら借金があるのか分からないなら、そりゃー返せないですよね?当然借金なのですから金利があり、額が大きなればなるほど苦しむ事に、、、金利でいくら取られていいるのかも分からない、、、

なぜこんな事になっているのか?数社から借りているからだと思います。もし一社しか借りれないのであれば、これだけの借金があれば返さなきゃとなります。問題は他から借りれてしまうから泥沼にハマってる。この状態になると「なんとかなるべさ」の精神が見え隠れ。借金は多少金利が高くなろうともまとめるのが正解で、まとめることが返済への近道と言われています。

 

さて、少し視点を変えてポイントや電子マネーに置き換えて考えてみたいと思います。アナタは今現在いくらのポイントといくらの電子マネーを持っているか把握していますか?もし検討も付かないくらい分からないのであれば、それは危険です。なぜなら、電子マネーはマネーだから。お金に対する価値観がおかしくなっている可能性があるんじゃないでしょうか?

ポイントはおまけで付いてくるし、電子マネーだってそんなに入ってない。だいちマイナスじゃなくてプラスだからと甘くみてはダメ。多重債務を引き起こす最大の原因はお金の価値観を失ったことだと思います。マイナス、プラスは関係ありません。今の自分がいくら持っていて、いくら支出があって、いくら収入があるのか?そして、回っているのかいないのか?電子マネーやポイントカードをたくさん持てば持つほど資金管理は難しくなります。

ポイント払いや電子マネー払いで、お金を使った実感がありますか?

まとめ

 

クレカポイントはお得。電子マネーは楽でお得と言いますが、お金の価値観を維持しないともし万が一マイナスになった時に痛い目に合うかもしれません。小さい頃から培ってきたお金の価値観そのものが財産のハズです。この先さらに電子マネー化が加速し、お金の価値観を維持するのが難しい時代になってきているでしょう。定期的にニコニコ現金払いを実施して価値観を見失なわないようにする努力が必要なのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事