留学費用が抑えられるフィジー留学6ヶ月の感想

留学費用がアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなのどに比べて約5分の1と節約できるフィジー留学に半年行ってみての感想です。これから行こうと考えている人は是非参考にしてみて下さい。

※大きな声では言えない内容も含まれています。

スポンサーリンク

フィジー留学の感想

 

アメリカやイギリスに比べて留学費用が抑えれるのは確かです。公用語も英語なので街にいる人のほとんどは英語を話している。しかし、フィジー留学ではそれよりももっと違った部分。つまり日本との違い、先進国と後進国の違いについて学べる場所なのかなと。

英語力を伸ばすと言うよりは、英語を使う機会を作りながらフィジーという国の風土に触れて、ゆったりと過ごしながらより広い国際的な視点を持つ事ができるのがフィジー留学だと思いました。

ぶっちゃけ英語だけを勉強したい、ガンガン英語を勉強して学力を上げたいと思うならフィリピン留学の方がコストパフォーマンスにも優れていて、学習環境に絞って言えば良い環境な気がします。

※窃盗率はフィリピンが数倍上なのでその辺の危険はあります。

発音

ただ、フィジアンの発音は僕たち日本人にとってはとても聞き取りやすいです。もともと英語は公用語だけど第2言語みたいな所があるので喋るスピードもスロー、特にrlの違いが物凄く聞き取りやすいです。フィジアンのrゥルルルみたいなイメージで思いっきり巻き舌。

ですが、僕たちには分かりやすいだけでネイティブにしてみると少々聞き取りづらいとか、、、オーストラリア人に質問してみた所そのように言ってました。

3言語の捉え方

フィジーは元々フィジーに暮らしていたフィジアンと、イギリス植民地時代に連れて来られたインド人のフィジアン系インド人の2人種が暮らしています。インド人が良く働くの対してフィジアンは南国の血なのか熱心には働きません(笑)こんな所からフィジアンとインド人の対立もあり、普段は公用語の英語、フィジー語、フィジー系ヒンディー語の3言語が飛び交っています。一気に3言語に触れ合える環境が特殊なので、それをプラスに捉えるかマイナスと考えるかで大きく留学の質が変わってくると思いました。

 

ほとんどのフィジー系インド人が英語を話すのに対し、田舎のフィジアン、小学生以下の子供はまだまだ英語が全く話せないという人も多かったです。ただ、それを含めてフィジー留学には魅力があります。

スピーキング

フィジアンはとにかくおしゃべりです。何時間でも話せる。とにかく話すのが英会話上達への第一歩、そう考えると自分から主体的に行動できる人なら留学費用以上の成果を得る事が簡単にできると思います。

食事

日本人が好むのはおそらくインド系料理、中華料理屋に日本食レストランもあるのでカサバに飽きたらレストランに行く感じでしょうか。マーケットに行けばたくさんの食材があるので、たまには自分で作って栄養をコントロールした方がいいかもしれません。

僕が衝撃だったのはインド人が振る舞うとにかくマズイお菓子(笑)甘すぎたりしょっぱすぎたり、スナック感はあるけど進みませんでした。

治安

治安は普通に悪くないと思います。悪くはないですが注意は必要。僕もI phone盗まれました(笑)落とし物と置きっ放しは自分の物です。

殺人だったり暴行、強姦だったり強盗の命や身体に関わる程の事件は少ないです。っというかそんな犯罪をする気が起きない環境があると思います。その面に関してはさすがは南国の国でゆったりしてるな〜って感じで、治安に関してはしっかり注意していれば全く問題ありません。

衛生面

衛生面は後進国なので悪いです。悪いですが生活する上で問題はないレベル。悩まされるのはベットバクなどのダニで、インド人の方が綺麗好きな人が多かったと思います。ただし、収入によって大きく差があるのも事実なので一丸には言えません。

物価

物価は全体的に安い。交通機関も何もかも安いのでちゃんと資金を準備できれば困ることはないと思います。

タクシー

タクシーは言い値です。交渉してからタクシーを使わないと相当ボッタくられます。ただ、相場もあるのであまり交渉しすぎると嫌がられます。しばらく住んでフィジーの環境に慣れてくるとボッタくり料金で言われることも少なくなりました。人を見て料金を言ってくるので注意しっましょう。

ネット環境

ネット環境はそこそこです。そこそこですが空港、スクール、街中のWi-Fiに頼ると安定はしません。ホームステイ先もインターネットが通っている家は少ないようです。できればシムフリーのスマホを持って行ってsimカードを契約した方が良いと思います。

ビーチ

南国の国だからと言ってどこでも海が綺麗かと言うとそうではありません。日本の沖縄に近い感覚で、とにかく綺麗な海に行きたいなら離島に行く必要があります。

まとめ

ポイント
  • タクシーは言い値
  • 治安は悪くはない
  • 2人種、3言語と言う特殊な環境を楽しもう
  • 英会話初心者の人にオススメ
  • ネット環境はできれば自分で用意したい(simカードを契約する)
  • 食事の味はイマイチ、ダイエットにはなるかも
  • 美しいビーチはやっぱり秘境や離島に行かないとない
  • 英語と同時により特殊な国際的感覚を学べる

 

決して整った環境ではない、けれどもそれをプラスに変えて他ではできない体験をできるのがフィジー留学だと思います。あまり大きな声では言えませんが4〜11月の間の2週間〜3ヶ月くらいがベストだと思います。雨季はできれば避けたい。つまり、ここで英語をしっかり勉強すると言うよりは、英語を使う事の抵抗を無くすとか、慣れるのに最適な場所だと思います。本番に備えて練習しに行く感じですかね。

治安が悪くない事、費用が安い事、全部引っくるめて短期間の留学場所としてオススメです。(長期で行かれた方すいません。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事