目の前はWoolworths!ホバートにある格安バックパッカーホテルが最高でした

ホバートでめちゃくちゃオシャレで格安でアジアンな雰囲気のバッパーに泊まりました。とにかく毎日ワイワイしていて、たくさんの友達ができた。無料Wi-FIもあります。作りは古いけどオススメです。

スポンサーリンク

ホバート空港から市内までの移動手段

僕がオーストラリアで2番目に行きたかった街、ホバートに到着。

 

空港から市内まではシャトルバスで片道18ドル、往復で購入すると32ドルになります。オンラインでもその場で購入してもOK。チケット管理のためタッチパネルを導入したとかで、バスのおっちゃんが文句言ってました(笑)

Redline(オンライン予約はコチラ)

空港からシャトルバスを利用する時は、自分が宿泊するホテルの名前を言えば目の前まで連れて行ってくれます。田舎街の心温まる最高のサービスに感動です( ◜ᴗ◝)و シャトルバスは国内航空便の時間に合わせて運行しているので、乗り遅れると次の飛行機が来るまバスは来ません。もし、その日最後の便で到着して乗り遅れたなら、、、、僕と同じミスは市内でくださいね(笑)

空港からタクシー

2人以上で行動しているならタクシーの方が便利だと思います。僕の場合は2人でもバスがあるならバス使います。空港からホバート市内までタクシーで行くとだいたい40ドルくらい。待ち時間もなくバスより早いです。ただ、空港を出てタクシーがいなかったら、、、そんな時はタクシーを呼ばないとダメ!待ってても来ません。東南アジアの様に空港を出た瞬間タクシーに乗らないか?どこまで行くんだ?ホテルはあるのか?タバコ買わないか?女買わないか?みたいな攻撃はタスマニアにはありません。

オシャレでオージーも宿泊するホバートのバックパッカーホテル

 

Tassie Backpackers @ The Brunswick Hotel の立地は抜群!すぐ目の前にはWoolworths があるので買い物にも便利です。それでいて宿泊料は最安値ランク。なぜかって?他のホテルに比べると古いからだと思います。

IMG_3675公共エリア

古くてもwi-fiはしっかり無料です。Barが併設されていて週末は周囲の音漏れなんか気にせずカッコイイ演奏を無料で見れちゃいます。

IMG_3653

冬は寒いので宿泊する人が自分で暖房を付けます。寒くても外でワイワイするのがオーストラリア。寒すぎるときはこれを一箇所によいこらせと固めてそれでも外でワイワイ。シャワールームはオーストラリアにしては汚め、こんなもんかと思えばこんなもんというくらい。建物が古いので仕方ありません。

Tassie Backpackers @ The Brunswick Hotel

ドミトリーの8人部屋はスゴブル狭いです。コンセント争奪戦争もあるし、ベットの上下問題もちろんあります。僕はそんなんも好きです。でも、しばらく腰を据えて宿泊するなら4人部屋が良いと思います。4人部屋ではコンセントが絶対に確保できる。加えてWi-Fi電波を部屋で拾ってくれる確率が高いです。

Tassie Backpackersの特徴

宿泊料が安い&タスマニアという事で長期滞在する人が多かった印象です。お互い長期滞在なら自然と仲良くなります。一緒に出かけたり、買い物したり、夜飲み行ったり。それとオージーの旅人も家族連れから一人旅まで多かった。たくさんの友達がここで作れて最高でした。

 

僕の個人的な考えよると、古くて安いホテルでは友達が作りやすい気がします。ここTassie Backpackersでは、部屋の割り振りが悪いと部屋で無料wi-fiを拾えません。(笑)よってみんなwi-fi欲しさに公共エリアに出てきて、自然と顔を覚えて仲良くなった気がします。いろんなバッパーからホテルに泊まったけど、古くて汚くて安いホテルでは100%誰かと仲良くなってますね。

あとがき

初めは1週間の予定だったけど、気づいたら1ヶ月以上も滞在してました(笑)なにが良かったって、勝手にドンドン新し知り合いが増えるのが楽しかった。毎日バカをしたもんです。街の真ん中でラッパーとラップ対決とか、、、全く意味不明な爆音だけのショーをみんなで見に行ったり、、、ホバートにはたくさんホテルがあるけれど、一人旅をしている人には超オススメできます。

スポンサーリンク
おすすめの記事