プラス1000円で乗れるJALクラスJシートの特徴!エコノミーと何が違うのかレポート

JAL・エコノミーシートにプラス1000円で変更できるクラスJシート、どこが一番違うのか、どんな人にオススメか比較してみました。

スポンサーリンク

エコノミーとクラスJの比較

色々と違いはありますが、特に違うと思ったポイントを比較しています。

エコノミーとクラスJ比較
  エコノミー クラスJ
座席間隔 79cm 97cm
横ヒジ 肩ひじ 両ひじOK
テーブル 小型、前の人に依存する 大型、とても使いやすい

座席間隔がだいぶ違う

この約20cmで全然違います。ただ個人的にはエコノミーでも結構十分な気はしますね。
180cm以上の人はクラスJの方がいいかもしれません。

ヒジを楽に置ける

ヒジを置けるか置けないか?これはかなり大きな違いです。

エコノミー

クラスJ

隣の座席との間にあるコンソールが明らかに違いますね。
クラスJでは2人が同時にヒジをかけれるのに対し、エコノミークラスは1人しかかけることができません。1人で搭乗するけどヒジは絶対に置きたいって人は間違いなくクラスJにするのがいいでしょう。

エコノミーでよく目にするのがどちらかが諦めるパターンです、、、

テーブルの使いやすさ

エコノミーでは前の座席にテーブルが付いているのに対し、クラスJでは

座席からテーブルが出てきます。しかも大型でパソコン置いても十分なスペースです。
前の人がリクライニングしてもテーブルに影響が出ないのがポイントで、機内でガンガン作業をする予定がある人は間違えなくクラスJにするのがベター。

A4タイプのパソコンを置いてもまだ余裕があります。

まとめ

いろいろ違いはありますが上に書いた3つは特に違うポイントです。
後は普通席よりも前の方に座席あるので早く降りれるとかもありますね。詳しくはwebをチェックしてみてください。

クラスJシート

ビジネスマンだけでなく子供連れの家族なんかもたくさん利用していました。そこまでハードルは高くないクラスJ
結構オススメです^^

c u guys

スポンサーリンク
おすすめの記事