河津桜を見に伊豆へ行ったら飲みたいみかんジュース『はるか』が酸っぱそうなのに余い

人生2度目の河津桜を見に行ってきました。1度目は桜ってそんないいもんなの?っと桜の美しさも知らぬ子供の頃、今回は桜が咲けば時の流れを感じる大人になってから、、、咲いて散る、桜が語りかけてくる言葉が重く伸し掛かる歳になってしまいました、、、

 

はい(笑)

 

毎年たくさんの人が河津桜を見に伊豆へと出かけます。散策していると必ず目にするたくさんの屋台達、お祭り気分でテンション上がります。

そんな中ひときわ賑わっている屋台がみかんジュース「はるか」の屋台、「はるか」を飲んで来たのでお味をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

河津さくらのお供にみかんジュース「はるか」はいかがですか?

 

みかんジュースが有名だなんて何も知らずに伊豆へ、付き添い人に教えられみかんジュース「はるか」を購入します。

 

結構並んでますね。はるか以外もたくさんの種類があります。さすがに何杯も飲むのはツライので今回はるか一択で列に並びます。

 

本日のおすすめは青デコジュース。この時目を奪われたのは「甘夏ジュース(スッパイでーす)」で、そうです、甘いより酸っぱいの方が美味しく感じてしまんです(笑)

しかしここは「はるか」でいきます。

見た目はグレープフルーツ、見るからに酸っぱそうでホントに甘いんでしょうか?見ているだけでヨダレが出て来ます。ちなみに、ヨダレを出すこと自体は口臭対策にいいらしいです。ためしてガッテンでやってました。

免疫力アップ&口臭予防!唾液パワー全開SP

 

あっ!!

 

今この記事読んでるあなたもヨダレ出ましたか???出ないなら写真をもっかいよ〜く見て見て、

 

ホラっ!!

 

はるかを飲む前はしっかりヨダレを出して、グレープフルーツをイメージして飲みましょう。

 

それでは実食します!!

 

 

 

 

 

口の中に優しい甘さが!!

 

 

見た目とは大違いです。グレープフルーツ感なんて全くありません!言葉で表すなら優しい甘さ。これ絶対ロシアンルーレットできます。見た目では絶対に区別できない。キャッチフレーズにもあるように優しくて上品な甘さが口の中に広がって、あまりのイメージとの違いで衝撃的な味です。

 

うーん、美味い。

 

果汁100%でここまで甘いとは、僕の中でのみかんは酸っぱいもの、ここまで甘いとグレープフルーツでもみかんとも思えません(笑)みかんも様々なんだな〜。

 

あとがき

 

「はるか」は見た目とは大違いな優しい甘さが特徴的です。みかんも人も見た目ではありません!旬は河津桜が咲く2月〜3月くらい、「はるかさん」と一緒に行けばいい絵が撮れそうです。もしくは「はるかさん」にお土産するとか。

果物ナビ(はるか)

河津さくらを横目にみかんジュース、ビールもいいですが是非試してみて下さい。次は甘夏みかんジュースを試してみたいと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事