シンガポールのフードコートで大活躍する必須アイテムはポケットティッシュ!

シンガポールの席取りアイテムと言えばポケットティッシュです!地元民も席が空けばサッとポケットティッシュを取り出し席を確保します。初めてその光景を見た瞬間は衝撃でしたが、ちゃんと席取りアイテムとして機能しているようです。スマホやカバンを使う必要はありません。

シンガポールの席取り光景と、フードコートの美味しい食事シンガポール散策記です。

スポンサーリンク

フードコートを席取りにポケットティッシュを使うシンガポールの人達

シンガポール旅行の楽しみの一つ、屋台、フードコートに来ました。汚らしい屋台がミュシュラン5つ星を取ったりするもんですからシンガポールの屋台は侮れません。ただ、その混み具合もなかなかのもの、中心部はいつも賑わっています。

 

さぁフードコートで友人と食事タイム!

なんでしょうかこれは?

日本人の感覚からするとゴミをテーブルに残して立ち去った後のように見えます。

がしかし、

 

イスの上にはポケットティッシュ、、、テーブルの上にはゴミとカードが一枚、後は明らかな食べ残し、

 

このテーブルは誰かが立ち去ったが食べ残しはそのまま、後から別グループが席をティッシュで確保し食事を注文に行っている状態です。

 

これがシンガポールの席取り基本技!しばらく周りを見渡してもどうやら暗黙の了解のようで、ポケットティッシュが置かれていればどかして強引に席を取る人はいません。どかすのはたまに来るテーブル清掃スタッフのみです。シンガポールではテーブル、イスの上に、食べ残し以外の何かがあったら席を確保されているかもしれませんのでご注意を!写真の場合はグループなので分かりやすいですが、これが2人だとホント分かりにくいんです、、、(笑)

 

ちなみに、食事が終わるとゴミはそのままですが、ポケットティッシュやらカード類はちゃんと回収して立ち去ります。シンガポール旅行の時は『ポケットティッシュ』を一つ余分に持っていくと便利です。

シンガポールの屋台を散策ーうまい、楽しい、激安

僕はこの屋台スタイルが好きで好きでたまりません。日本は規制が厳しくてちょっと道路にハミ出そうもんならすぐ警察の指導を受けたり、ご近所さんトラブルになったりしますね、、、

シンガポールで有名な所と言えばホーカーズとかでしょうか?

おぉ、美味しそう。。。

6ドル(約500円)

シンガポールは近国に比べて若干物価が高いです。

5ドル(約400円)

前言撤回!やっぱり安いかもしれません(笑)

5ドル(約400円)

屋台なら一食5ドル前後、シンガポールは物価が高めなので節約したいなら屋台で食べるのがおすすめ。

スポンサーリンク
おすすめの記事