Where are the Merliones?シンガポール政府公認8頭の場所+α!『マーライオンラリー』をしてみよう☆

シンガポールのシンボル、マーライオンは8頭+αもいます。マーライオンラリーが面白いので場所を紹介します。

スポンサーリンク

シンガポール政府公認マーライオン8頭

マーライオンのマー(mer)はフランス語で海を意味し、ライオンはシンガポールの名前の元になったと言われています。
私達の間では「世界3大がっかり」の一つなんて事も言われていますが、昔壊れていたホースは修復され、今では勢いよく口からく水が飛び出しています。

そんなマーライオン、シンガポール政府公認だけでも8頭、これに非公認を合わせると何十頭もいるようです。
マーライオンラリーのため、発見次第更新していきます。

親マーライオン(1頭目)

一番有名なマーライオンと言えばこの子でしょう。オスなのかメスなのかはわかりません(笑

ホースが丸見えですね。

マリーナベイサンズホテルの屋上プールからも見れますよ。

場所:マーライオンパーク(Merlion Park)

親から5秒の子マーライオン(2頭目)

なんだか目がクリクリしていて可愛いですね。親子でそっぽを向きあってるなんてケンカでもしてるのでしょか?

場所:マーライオンパーク(親玉のすぐ後ろ)

全長37m巨大マーライオン(3頭目)

セントーサ島を歩いていると

怪しい影が、

この子は前兆37mもあり、口と頭が展望台になっています。マーライオンの中でも一番ライオンっぽいですね。

場所:セントーサ島(Sentosa island)

草陰にヒッソリといるマーライオン(4頭目)

ヒゲが生えたマーライオン(笑
ちょっと怖いです。

場所:シンガポール観光庁(Tourism Court)

山頂にいるマーライオン(5頭目)

シンガポールでは珍しい山の山頂にいます。

場所:マウントフェーバ山頂(Mount Faber Park)

双子のマーライオン(6,7頭目)

なんでもない団地の近くに双子のマーライオンがいます。

場所:アンモキオ[Ang Mo Kio Ave 1]

北海道 函館にいるマーライオン(8頭目)

なんと8頭目は日本に!!北海道 函館にある七重浜の湯という施設の奥にいました。
なぜこのマーライオンをがシンガポール公認なのかは今のところ謎、、、次シンガポールに行った時に直接観光庁に聞いて来ますね。

場所:北海道北斗市七重浜8丁目4-1

その他のマーライオン達

その他のマーライオンはあっちにもこっちにもたくさん、ポケモン状態なので発見次第更新していきますね。

カフェでバイト中?

この子はマーライオンパークすぐ近くのカフェで発見、お店の閉まる夜以外は毎日いますよ。

チョンギ国際空港

チョンギ国際空港内に1頭発見しました。マーライオンの中でも一番凛々しいです。

カラフルマーライオン

セントーサ島2頭目、場所は大広場のど真ん中にいますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事