海外ドラマを使って英会話力をUPさせる時に意識したい3つのポイント

英会話が上手い人がこぞって言うのがドラマ・映画をたくさん見ましたと言ってますね。しかし、ただ見ているだけで英語が上達するのは子供の心と子供の脳ミソと子供の行動力を持っている人だけだと思います。大人は意識しなければすぐに忘れてしまう(泣)

 

僕が実際にドラマを見まくった経験と、見てるのに英語力が付かない人を分析して、大人が海外ドラマで英語を勉強する時のポイント、どうすれば海外ドラマから英語を吸収することができるか?

3つのポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

1自分が好きなドラマ・映画を選ぶ

ドラマで英語を勉強するならフレンズがおすすめ。この記事を読んでいる人なら一度はそんな記事を目にしたと思います。ディズニーは発音が聞き取りやすい、コメディーが簡単で学びやすい。これは間違いではないですがベストでもありません。

 

僕がおすすめするのは自分が好きで面白いと思うものを使って勉強すること。フレンズが面白くて楽しくてしょうがない人はフレンズがベスト、プリズンブレイクが好きで好きでたまらない人はプリズンブレイクがベストです。

 

ここでちょっと海外ドラマから英語を学ぼうとする時どのような学び方のスタイルがあるのか?考えてみます。

海外ドラマの使い道
  • 好きな言葉、使いたいと思った言葉を覚えて練習する。
  • 知らない言い回しが出てきたら調べて勉強する。
  • 何度も何度も見て英語力をアップさせる。
  • 英語を使うキッカケとしてドラマをみる(会話ネタのため)
  • 英語に触れるため(楽しいからorとりあえず)

この中で絶対にしなくてはいけないは何度も何度も繰り返し同じ作品を見ること逆に言えば海外ドラマで英語を勉強する最大のメリットは何度も同じ作品を好きなだけ繰り返し見れることです。

 

 

結局のところ簡単な英語だろうと、難しい英語だろうと好奇心や向上心で簡単にその差は埋まると思います。なので何度も繰り返し見たくなるくらい好きな作品の方が聞き取りやすい英語、聞き取りにくい英語に関わらず継続しやすいでしょう。

2とにかくマネをしてみる

子供はたくさんの人のマネをして言葉を覚えますね。大人が英語を習得しようとした時も同じで誰かのマネをするのは使える英語を覚えるために凄まじく効率的。マネさえできれば英語は伸びると言ってもいいのかなと。

 

海外ドラマ、映画が英語の勉強にとても適していると言われる理由は、「英語の世界に入り込みやすい。」「何度も繰り返し同じ作品を見る事ができる。」「出てくる英語をマネしやすい」この3つ。

 

ドラマで英語力をアップさせる方法
  • 心に残ったフレーズを覚えて練習してマネしてみる
  • 好きな役者の言い方(発音/リズム)をマネしてみる
  • 心に残るシーンを感情入れてマネしてみる

 

ドラマで英会話力を伸ばしたいと思ったらマネするのが一番です。それなので、

 

順番
  1. マネできる英語を探す
  2. マネしてみる

些細なセリフでもとにかくマネをする。

「探す」「マネする」2つのポイントを意識しながらドラマを見るのは英語力向上に欠かせません。

心に残るシーンをマネするについて補足

ドラマで役者が使うセリフは必ず感情がこもっているハズです。同じように車が爆発するシーンでは緊張感があったり、キスシーンなら恋心だったり(笑)見る側の感情を作ってくれるシーンもあります。

 

一つの事象を覚えようとする時、2つ以上の事象を組み合わせて覚えた方が記憶に残りやすい。BGMで昔の事を思い出すとかは典型的な例で、せっかく感情やイメージがあるドラマなんですから一緒に覚えてしまった方が効率的です。

3徐々に増やしていく

なにか新しい事をする時まずは形からなんて人もいますね。しかし、英語力を上げたいなら徐々に知識とスキルを高めていくのが良いです。一気にたくさんを覚えようとしない。

 

具体例を出すと、「ジブリが好きだからジブリの英語版をいろいろと集めて見まくる」「ドラマを1話〜20話まで一気に見る」「その日の気分で違った作品を見る」このようなやり方は気軽に継続しやすい一方で、どーしても身になる英語、使える英語を吸収するスピードが低いのかなと。

英語力を1〜100までの段階で表せると仮定します。

習得までの段階
  • 0〜25まではひたすら使える英語を増やす時間
  • 26〜75は使える英語を増やしながら新しい英語を覚える時間
  • 76〜100は使える英語を磨く事に意識しつつ、たまたま出会った新しい英語を使える英語にする時間

使えない中途半端な英語を増やし過ぎると途中から「いったい何ができて何ができないのか?」が分からなくなってしまいます。

 

ドラマで英語を勉強する時も同じで、最初は誰がどのタイミングでどんなセリフを言うのかが分かるようになるくらいまで同じ作品を何度も繰り返し見る。つまり、しばらくの間は考える間もなく飛び出してくるような使える英語力を一歩づつ確実に増やしていく気持ちが大切。レベルが上がってから幅広い英語に触れても遅くはありません。

まとめ

自然な英語を覚えられる海外ドラマ・映画での学習は超おすすめな方法。けれども、「ドラマを死ぬほど見たけど英語力が上がらない人」と、「海外ドラマで英語がペラペラになった人」がいるのも事実。

 

ドラマで英語を学習する時に意識したいポイントがあります。

3つのポイント
  • 自分が好きなドラマ・映画を選んぶ(何度も繰り返し見る)
  • とにかくマネをしてみる(ただ見ないでマネできるセリフ、好きなフレーズを探す)
  • 徐々に増やす(一気にたくさんを覚えようとしない)

 

この3つのポイントを意識してドラマをたくさん見れば、誰でも絶対に英語力が上がると思います。時間を無駄にしないためにも是非試してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事