羊が先頭バッターに続くのが良く分かる写真。タスマニアを散策しながら生ガキいただきます!

大自然が広がるタスマニアをぶらぶらと散策して撮り集めたのどかな風景の写真集です。ぶらぶらしてるとカキの直販店があっちにもこっちにも。タスマニア名物「生カキ」の食レポもしてみました。

スポンサーリンク

タスマニア写真特集

どこに行ってもどこを通っても大自然が広がるタスマニア、場所によっては霧がよく出ます。霧が出るとなんとも神秘的!

CIMG7688
もののけ姫の世界にでも来たような、、、霧が出るとレンズが曇るのでタオルか何かあれば便利。

CIMG7698
煙突からモクモクと煙が上ってます。なんだか癒される(笑)

CIMG7754
タスマニアにはアニマルファームとフルーツファームがたくさんあります。

nCIMG7758
かなり遠いのにこっちに気づく羊たち。みんなこっち見てて可愛い(笑)1匹がこっちを発見すると集団心理でみんなが同じ方向を見ます。

IMG_3882
冬のラズベリーファームです。冬に来てもこの通り、できれば夏に行くようにしましょう(笑)一応冬でもクマの人形は買えます。

IMG_3875

タスマニアをぶらぶらと散策していると、このようなシーフード専門店が多くあります。だいたいのお店ではその場でフッシュ&チップスとか生カキが食べれます。

IMG_3872

写真の6個で10ドル!安い!美味い!早い!レモンを掛けても美味しいし、醤油もあるのでお好みで。

味は、、、タスマニアの気候が作った引き締めに引き締めた フレッシュ&フレッシュ!味の説明になってないですけどなんとなく伝わってくれれば(笑)どの国でも田舎に行けば安くて美味し物がたくさん普通にありますね。羨ましいです。

あとがき

とにかく生カキが美味し過ぎました。わざわざ直販店まで行って食べる価値あります。アニマルファームでは時間になると牧羊犬が羊を追いかけ回す様子が見られます。本場のお尻ペンペンは見応えがあるのでかなりオススメ。時間は牧場によって異なるので待つしかないです。

スポンサーリンク
おすすめの記事