自撮り棒(セルカ棒)を購入前に知っておきたい注意点2つ。ディズニーでは禁止です。

旅行の友グッズとしてすっかり定番化した自撮り棒(セルカ棒)。購入前に技適マークのチェックがあるか確認するのがベストです。

スポンサーリンク

自撮り棒(Bluetoothシャッタータイプ)を買う前に技適マークの確認

電気屋でもアマゾンでも百均でも買える自撮り棒。購入前には技適マークを確認した方がいいです。どうしてかと言うと商品によっては違法のもが混ざっているから。

技適マーク(特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク)

技適マーク

自撮り棒に左側のマークが絶対に付いていないと日本では法律違反になります。アマゾンでもどこでも買えるけど安価な商品には付いていない事が多いようで、安かろう危なかろうです。基準をクリアしていない商品を知らずに使っていると罰せられる可能性があります。総務省のサイトを調べてみると

 

技適マークが付いていない無線機を使用したらどうなりますか?
A: 一部の無線機を除いて、技適マークが付いていない無線機を使用すると、電波法違反になる恐れがあります。
また、技適マークが付いていても無線局を開設するためには総務大臣の免許を受けなければならない無線機(アマチュア無線、パーソナル無線など)がありますので、使用には十分ご注意下さい。
(免許を受けずに無線局を開設若しくは運用した場合は電波法違反となり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となります。また、公共性の高い無線局に妨害を与えた場合は、5年以下の懲役又は250万円以下の罰金の対象となります。)
総務省 電波利用ホームページ

 

このように書かれていて、簡単に解釈すると技適マーク付きの自撮り棒を購入すれば問題なしです

技適マークがなくても使える自撮り棒

  • イヤホンジャック式

イヤホンジャックタイプはBluetooth(電波)を使わないので技適マークがなくてもOK。技適マークを付ける必要がないのでちゃんとした製品であっても比較的安いです。

  • セルフタイマー式

ただスマホを固定するだけのタイプ。これもBluetooth(電波)を使わないので技適マークは必要ありません。ただ、どうせ買うならイヤホンジャックタイプの方がいいかもしれません。

自撮り棒の特徴

Bluetooth イヤホンジャック セルフタイマー
価格 1000~5000円 1000~3000円 500円~
機能性 高機能 標準 低機能
充電 必要
技適マーク 必要 必要なし 必要なし
撮影前の設定 必要 基本的に必要なし 必要なし

Bluetoothタイプの自撮り棒はの技適マーク、充電、撮影前の設定、が必要です。

ディズニーランド、ディズニーシーでは自撮り棒での撮影が禁止

技適マークが違法か合法かに関係なく、安全面の観点からディズニーリゾートではセルカ棒の使用を禁止しています残念ですがルールなので守りましょう。ディズニー公式サイトを確認すると

・次のものを含め、他のお客様のご迷惑となるおそれのあるものは持ち込みをご遠慮ください。
・酒類 ・お弁当(ピクニックエリアをご利用ください)
・飲み物(ビン、カン) ・カート類 ・三脚等の撮影補助機材
ディズニーリゾート公式サイト

 

セルカ棒は三脚等の撮影補助機材にあたります。無視して使用する人がたくさんいるみたいですがみんなディズニーなんですから守ってもらいたいですね。っと言うかキャストに頼めば撮ってくれるのにって思います。

他のテーマパークでは自撮り棒OK

ディズニーではセルカ棒禁止ですが、USJはOKです。同じように富士急ハイランドでもハウステンボスでもマナーの範囲内で使用可能といった内容になっています。

テーマパーク比較表
テーマパーク 自撮り棒の使用
東京ディズニーリゾート ×
リゾート内全体で禁止
USJ
アトラクション中は禁止
富士急ハイランド
アトラクション中は禁止
ハウステンボス
施設内の一部禁止

 

自撮り棒のメーカー比較

自撮り棒は技適マークのあるなし関わらずあまり安すぎる物は買わない方がいいと思います。激安が売りの自撮り棒を買って不満をもつ消費者はかなりいるようで

  • 購入したがボタンの効きが悪い。
  • ネジが外れてしまう。
  • シャッターを押すと音楽がかってに流れる、、、

安かろう悪かろうです。

自撮り棒メーカー比較表
メーカー 価格 満足度
KJSTAR 普通 5色 ☆☆
SMASTICK 高め 4色
cable take pole とても安い 3色 ☆☆☆
viewing とても安い 3色 ☆☆☆☆
Keynice 高い 4色 ☆☆☆☆
Satechi とても高い 1色 ☆☆☆

その他特徴

  • kjstar韓国のメーカー。人気も高く売り切れる店が多い。
  • smastick機能に対し少し高い印象だか色はカラフルでオシャレ。
  • cable take poleなんと言ってもアマゾンベストセラー1位獲得。安さと機能性のバランスは抜群。
  • viewing(ビューイング)機能性、価格ともにバランスが取れている。評価も高め。
  • Keynice顧客評価高得点!価格も手頃で、安心感もよい、悪い評価が少ないのが特徴。
  • Satechi評価最高得点だが値段はかなり高め、ガンガン使いたい人にはオススメ。

注目はKeynice、値段も2000円以下で高評価です。

スポンサーリンク
おすすめの記事