TryWIMAXでW04をレンタルしてみました。wimax回線が意外と快適だったのでレポート!!

固定回線の2年契約縛りが終わりに近づき契約を見直す事に。固定回線の代わりに果たしてなるのか?とTry WIMAX利用してW04を無料でレンタルしてみました。

スポンサーリンク

Try WIMAXを試した経緯

現在私はケーブルTV系の固定回線を自宅に引いています、2年契約の終了が近づきインターネット回線の見直しをすることに。料金は月々約7000円で、もしWi MAXへの乗り換えが成功すれば毎月3000円程の節約に繋がります。

Wi MAXは通信スピードがウリですが、外で使うのが基本、Wi MAXの通信方式では屋内などで非常に弱いという欠点があります。自宅回線用途も考えてるので「安定」がなんと言っても大事。そこでお試しレンタルをする運びになったということです^^

まずはTry WIMAXの申し込みから

Try WIMAXの申し込みは本家UQコミュニケーションズのサイトから簡単にできます。Wi MAXの契約は他のプロパイダーを経由してもできますがお試しレンタルができるのはUQ WIMAXのみ。

Try WIMAXレンタル

上のサイトから

初めにあなたが普段利用するであろう地域がサービスエリアに入っているかどうか確認しましょう。マルで囲まれている「サービスエリアマップ」で確認できます。エリア内であれば問題なし。微妙でもレンタルは無料なので試す価値はアリですね^^

申し込み方法は他サイトで詳しく乗っているとこがたくさんありますので割愛します。

2、3日して

届きました。ワクワクしながら、まずは充電です(笑)

自宅での通信品質

私の家は鉄筋2階建のアパートの1階、、、周りには特に高い建物がない簡素な住宅街です。
計測場所は家の中央!!一番電波の受信が困難であると思われる場所で計測し、auLTEモードは利用していません。
数値は時間帯ランダム計測の平均値を出しています。また、回線が途切れはありませんでした!!

平均速度25mbps
最低6mbps 最高70mbps

私にとって十分な速度が出ています。特に最低速度が6mbps、これだけ出れば通常のインターネット利用に全く差し支えはありません。インターネットサーフインはもちろん、ユーチューブも快適に視聴することができました。

外出先で試した場所と感想

2017年10月現在、W04ではWi MAX2+エリアとauのLTEエリアが利用できますが。ここではWi MAX2+のみを利用しています。何箇所か外出先でも試したので参考にしてみてください。

電車に乗っている時

通信が途切れる事はありませんでしたが、速度も遅くだいたい2~10Mbpsくらいでした。メールのやりとりやインターネットサーフィンであれば問題ないですね。

地下鉄(東京メトロ)

駅であれば通信可能OKで走行中は基本ダメ、普通の携帯電話のと一緒です。

ビルの中(地下)

結構厳しいですが、auLTEモードにしたら繋がりました。

ショッピングセンターなどのトイレの中

通信可能かというと、まぁまぁできました^ー^おそらく地下、もしくは極端に閉鎖された空間でなければだいたいのところはギリギリ通信できるのではないでしょうか。

Try WIMAXには返却期限がある

貸出期間は貸出機器の発送日と返却日を含む15日間です。なお、返却日はUQに到着する日になります。

実際にあなたの元へ届いた日ではなく、UQコミュニケーションズが発送した日をスタートにUQコミュニケーションズに届いた日までが15日以内でなければいけません。これを越えると超過料金を請求されるので気をつけてください。

また、壊した、紛失したにも料金が発生するので注意しましょう。

端末の選び方、無料レンタルしている間に確認したい事

レンタル中絶対に確認したい事は、普段使うであろう場所で快適に通信できるかできないか?です。ここで使えなければ諦めて他のサービスを利用するのがいいですね。

もう一つが、au LTEモードが使える端末を選ぶ事。基本はWimax2+が使える事ですが、au LTEで安定するのであればモバイルwi-fiとして選択肢に入ります。つまり、両方のモードで試して検討する事が大事です。

WX03ではクレードルを付ける事で電波受信を良くする事ができますが、あくまで補助的なもの。安定した環境を目指すならクレードルなしでも安定していないと後々痛い目に合うかもしれません。
一度試してWi MAX2+で安定してるならWX03のクレードル付きを選ぶのもOKです。

HOME L01は複数人、複数の端末で利用する可能性がある人にオススメ☆

Wi MAXまとめ

固定回線代わりにと思う人も多いですが、複数人で同時利用する機会が多いのであれば注意が必要。逆に一人暮しで自宅でも快適に利用できる人にはオススメ^^快適かどうかは実際に利用しないと分からないのでWi MAXにTryしてみてください。

私は「Try WIMAX」を利用して、自宅で快適に利用可能でしたので契約する事にしました。
実際端末が届いたらいろんな場所でログをとって報告したいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事