[Uber eats]ウーバイーツ初めて7ヶ月でゴールドパートナーになりました。

こんにちは、ウーバイーツ(Uber eats)配達ゴールドパートナーのユスキです(笑)

 

1000回配達終了したら記事を書こうと思っていた矢先、Uber eatsゴールドパートナーに認定されましたので急遽ゴールドパートナーについてまとめてみました。

 

この記事ではゴールドパートナーになるための方法ゴールドパートナーになるとどんな特典があるのか?を分かりやすく説明しています。

スポンサーリンク

Uber eatsを初めて7ヶ月でゴールドパートナーに認定(908送迎)

7ヶ月が早いか遅いかは分かりませんが、認定のタイミングとかもあるので割と早い方なのかな?とは思っています。

初めて2〜3ヶ月間くらいはゴールドパートナーの存在は知っていても、そんなん無理だーっと思っていました。それでもやるからにはゴールドパートナーになりたいと目標にし、あれやこれやと試行錯誤しながら頑張った結果、なってみれば普通に配達を頑張っていればなれるんだな!っと今は思います。

 

ゴールドパートナーを一つ目標にしていたのでめちゃくちゃ嬉しい。ダイアモンドとかブラックパートナーもいるんですかね?(笑)

ゴールドパートナーについて

Uber eats配達員の中でもサービスレベルが高く、パフォーマンスも高い配達パートナーがUber eats配達ゴールドパートナーとして認定されますゴールドパートナーになるとトロフィーアイコンが表示され、一目でゴールドパートナーかどうかが分かるように。Uber eatsで配達パートナーをするなら是非目指したい称号です。

Uber eats配達ゴールドパートナーの特典

Uber eats配達ゴールドパートナーになると様々な特典が貰えます。

  • Uber eatsで使える1000円割引×10回分
  • 加盟レストランでの優待割引(10%〜30%)
  • 配達パートナー向けイベント・キャンペーンの優先案内
  • ゴールドパートナー限定バッジ(まだ貰っていない)

 

[公式]ゴールドパートナープログラム

総額1万円分も割引コードを頂けるなんてUber eatsはかなり太っ腹!4半期毎に審査があるのでず〜とゴールドパートナーでいれば年間4万円分も美味しい食事が無料になっちゃいます。(配達料含む)

ウーバイーツ(Uber eats)ゴールドパートナーになるための条件

 

ゴールドパートナーになるにはいくつかの条件をクリアしないといけません。

  • 過去3ヶ月間の配達回数が500回以上
  • 過去3ヶ月間の評価平均が98%以上
  • 過去3ヶ月間、ピックアップ後の自己都合キャンセルが5回以内
  • コミュニティーガイドラインを厳守している

 

4つの条件がありますが、どれもマナーを守って普通に配達をこなしていけば、自転車、バイク問わずクリアできる条件だと思います。もしネックになるとすれば1番の500回以上配達でしょうか?そこについても解説したいと思います。

500回の配達をクリアするには?

ウーバイーツでは1〜3月4〜6月7〜9月10〜12月の1年を4つに分けて配達回数を計算しています。僕は2月に初めて、10月にゴールドパートナーになりましたので7〜9月3ヶ月間の配達で条件をクリアしたことになります。

500回配達の壁
1日 1週 3週 1ヶ月
回数 5.55回/日 41.66...回/週 125回/3週 166.66回/月

ノルマとして分かりやすいのは週42回以上でしょうか?なかなか厳しい数字かもしれませんが、慣れてくると1日で40回くらいは配達できるようになります。

評価98%以上をクリアするには?

評価98%以上をクリアするにはマナーをしっかり守り、バイト感覚の配達パートナーと言えどある程度のプロ意識が必要だと思います。Uber eats配達はその気軽さが一番のウリですが、実際稼働していると不本意な仕事がいっぱいあると思います。ちょっと前まで100%だったのに、とある案件であえなく99%に(笑)そんなものです。

しかし、そんな時、真面目にマナーを守って笑顔が作れて丁寧なやりとりができる人なら爆弾案件に遭遇したとしてもヒラリとかわすことができるのかなと。

よく言われる怪しい注文、時間が掛かると思われる注文はキャンセルせよ!ですが、確かにそんな時もあります。ですが、実際は怪しくないと思って取った依頼がよろしくない注文だった事なんてたくさんです、、、本当に安全かどうかは分からないんですね、、、なので、自己防衛も時と場合でしますが、基本はプロ意識をもって配達すること、結局はそれが評価に繋がると思います。

ピックアップ後の自己都合キャンセル5回以内

普通に配達していればこの条件は簡単ですね。ちなみに、料理を受け取る前の自己都合キャンセルは含まれません。もし、キャンセルしたいのであればピックアップ前にキャンセルするようにしましょう。

コミュニティーガイドライン

法的情報 UBER EATS コミュニティ ガイドラインに書いてある内容をザックリと簡単に説明します。一般的な内容に加えてUber eatsならではのガイドラインもあります。一度は目を通すようにしましょう。

基本的なこと
  • 法律を厳守しましょう
  • 安全を最優先してください
  • 敬意を払ってください
  • etc

マナーを守りましょうと言うことです。これはウーバーに限った事ではないので説明省きます。

応答率

応答率は無くなったの?と一時思われていましたが、コミュニティーガイドラインにはしっかりと説明があります。つまり、アプリにログインしているにも関わらず故意に依頼を無視し続けるとガイドラインに引っかかります。

配達遅延

ウーバーはいついつまでに届けなさいとは言いませんが、みんなの平均値を取っています。この平均値より明らかに低い場合はガイドラインに引っかかります。

キャンセル率

ゴールドパートナーになる条件はピックアップ後のキャンセルが5回以内とありましたが、ピック前キャンセル率も5%以内に収めておくのがベターでしょう。これもガイドラインに引っ掛かる可能性があります。

拒否率

依頼が来た時の左上に出てくる拒否ボタンです。これも5%以内がベター。

あとがき

 

Uber eats配達ゴールドパートナーについてまとめてみました。どうだったでしょうか?

最大の魅力は1万円分のプロモーションコード(笑)人によりけりですかね?後日貰えるバッチも気になるところ。とにかく、マナーを守って普通に週42回以上の配達をしていればOK!UBER EATS配達ゴールドパートナーになれます。時間に換算すると、およそ週11〜15時間配達すればゴールドパートナーです。エリア、ノウハウ、何曜日に仕事をするのか?にもよりますが、これだけ働けば月6〜10万円くらいの報酬を受け取る事もできます。

普通のアルバイトと違い自分の努力でゴールドパートナーなれる!魅力ある仕事だなーと改めて思いました。これから目指す人は事故だけには十分注意して頑張ってみて欲しいと、プロモーションで食べるタダ飯は格別です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事