【初心者ブロガーの失敗談】Amazonアソシエイトリンク自分でクリック、自己購入してしまった話...対応策含めてご提案します

あれほど気をつけろと言うたに、

お主もやっちまったのかい!?

 

自分のAmazonアソシエイトリンクを踏みながら、Amazonでお買い物してしまう行為は、運営規約違反に当たります(:.;゜;∀;゜;.:)

 

どうやら、ついついうっかりやらかしてしまったようです...

毎日の日課となっているAmazonアソシエイトの売上げチェック、

購入された商品一覧を見て異変に気づきました。

 

おやッ?

こいつは自分で買ったやつじゃないのか................

 

やらかしてしまったと気づいた時はときすでに遅し、

汗が止まらず、アカウント停止になるんじゃないか!?とビクビクしながらググってググってググっりましたね。

ビビりながらググってみた結果、

どうやら1発でアカウント停止になることはないです

ということで、助かりましたヽ(*´∀`)ノ

Amazonヘルプには次のように書いてあります。

アソシエイトメンバーが自分で使うために注文した商品や、紹介料を稼ぐために知人等に依頼してアソシエイトメンバーのリンクを経由して購入させた商品は、紹介料支払いの対象外となります。(詳細については、Amazon アソシエイト運営規約の第7条をご確認ください。)

詳細については運営規約第7条を確認してくれとのことなので、確認してみると、

こちら、

1回の「セッション」は、お客様が乙のサイトの特別リンクからクリックスルーにてアマゾン・サイトを訪問したときに開始し、以下のいずれかが最初に生じたときに終了します。(x)お客様のそのクリックスルーから24時間が経過した時点、(y)お客様がデジタル商品ではない商品を注文した時点または(z)お客様が乙の特別リンク以外の特別リンクよりアマゾン・サイトを訪問した時点。

これを要約してみると、
  • 一度Amazonリンクをクリックすると、以降24時間そのリンクが有効になる
  • デジタル商品ではない商品を注文すると、そのリンクが終了する
  • 自分のAmazonリンク以外のリンクを踏み、Amazonを訪れた時点で終了する

こんな感じです。

自分でクリックした事を忘れて24時間以内の買い物はNG!

という事ですね、

もう少し解釈すると、

クリックしてからデジタル商品を購入しても、そのリンクは24時間有効である!

こんな落とし穴もあるようです。

なんでもない事なんですけど、人間やっぱりうっかりがあります(;´Д`)

 

「気をつて、気をつけて、それでもまた気をつけて、(石田純一の名言より)」

 

Amazonアソシエイトアカウントが停止になったらマズイですよね!?

僕の場合、アドセンスがダメになるより痛いかもしれません...

2度とこんな事がおきないよう、なにをどうやって気をつけるべきなのか?

まとめました。

これからのAmazonアソシエイトライフのためにも、目を通してみて下さい。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトで自己購入したらどうなるの?1発アカウント停止?

まずは、冷や汗を落ち着かせて下さいw

100記事以上Web上を歩き渡りましたが、1発でアカウント停止になったという報告はどこにもありませんでした。

助かりましたねヽ(*´∀`)ノ

私も自己購入してから1週間経ちますが、至って通常運転、売上げも立っています。

ただし、1発アカウント停止になることはありませんが、

 

なんどもなんどもやったらいけませんよ!

という文言をAmazonは匂わせています。

ちなみに、

自己クリックもダメですよ!

と運営規約に書かれています。

これだけヒヤ汗を出したのですから、そう何度もやりませんよね!?

大丈夫、

大丈夫、

 

否ッ!

 

 

人間はなにを仕出かすか分かりませんw

 

 

Amazon自己購入という魔物の息の根を確実に止めにいきましょう!

 謝って自己購入した商品の紹介料は対象外です

なぜAmazonアソシエイトの自己購入に繋がってしまったのか?原因を炙り出してみる

まずは、Amazonアソシエイトリンクを踏んでおきながら、Amazonでお買い物を楽しんでしまった原因を炙り出していきます。

 

僕の場合、記事を投稿する前、投稿した後、記事がちゃんと表示されているかチェックしています。きっとブロガーの皆さんなら同じですよね、

具体的には、

  • 誤字脱字はないか?
  • 読みやすいか読みにくいか?
  • 変な言い回しがないか?

こんな感じです。

ちょっとここが読みにくいから改行しよう!とか、

こことここを入れ替えてここに写真を挿入しよう!

とかですね。

 

この作業中にたまたま自分のAmazonアソシエイトリンクをクリックし、

それから記事を投稿し、

パソコンを閉じ、

ご飯を食べ、

ビールを飲み、

気持ちよく寝て、

気持ちよく起きて、

パッとヒラメキ、

前々から「欲しいものリスト」に入れておいた商品を買ってしまったんです。

つまり、

 

 

自分のAmazonアソシエイトリンクを踏んだことなんて完全に忘れてAmazonでお買い物を楽しんでいるということ!!

 

 

なにを偉そうにと思うかもしれませんが、これが現実です。

これを防ぐ対策・手段を考えなくてはなりません、

どうぞ、

忘れていたとは言わせない!Amazonアソシエイトの自己購入を防ぐための対策案5選!

誰でもできる対策は、

  • 自分のAmazonアソシエイト広告リンクをクリックしない
  • クリックしてしまったとしても、24時間以内Amazonでお買い物しない

です。

どちらもできそうにないので、cookieをなんとかする対策案を紹介していきます。

1、ブログを書く用のパソコンを用意する

ブログ用のパソコンを用意できるなら、これが一番間違えない方法ですね。

万が一が起こってしまうこともあろうはずがありません。(イチローの名言より)

パソコンを買えればッ!の話です。(;´Д`)

2、Amazonの購入はスマホでする

スマホで自分のAmazon広告リンクをクリックしていない事が条件ですが、

謝ってクリック→購入してしまう確率がパソコンよりは大幅に下がります。

Amazon注文ボタンはスマホでプッシュする!

こんなルールがあれば自己購入を防げます。

3、Amazon購入用のブラウザーを用意する

Chromeでブログを書くなら、Amazon購入は絶対にSafariでする!

っとルール化しておけば、不本意な自己購入を防げます。

4、ブログを書いたらcookieを削除する習慣を作る

正直メンドくさいですが、

ブログを書き終えた後にcookieを削除する習慣を作れば、Amazon自己購入を防げます。

確実ではあるものの、現実的ではありませんね。

5、Amazonでお買い物をしない( º﹃º` )

Amazonアソシエイトアカウントを守る方が大切だ!と思うなら、こんな方法も、あるにはあります。

ちょっと厳しいかな...

まとめ、Amazonアソシエイト垢がバンされないよう、自己購入には気をつけよう!

ブログに広告を搭載する上で、大切なのは広告会社の運営規約をよく読んで、理解し、規約に違反しないことだと改めて感じました。

 

知らず知らずとは言え、アカウント停止になってからでは遅いですからね、

僕は、

Amazonはスマホから購入する

という簡単な対策をする事にしました。

これが一番分かりやすい気がしますね。

それでは、

See you next time^^

スポンサーリンク
Uber Eats新規サービスエリア全国へ拡大中!

【a】Uber Eats フード注文

おすすめの記事