タスマニアは「野生のわらびー」「タスマニアンデビル」が出没します。車の運転注意!

 

「カンガルーが飛び出して来るから気を付けろ!」

ここタスマニアの道路では

  • 野生のわらびー
  • 野生のタスマニアンデビル

    が飛び出してきます。

    特に夜中運転する人は注意してください。

    活発に動き回ってますよ。

    スポンサーリンク

    タスマニアで野生のわらびーに遭遇

    IMG_3879

    こっちを見てますね。

    可愛いったらありゃしない。

    写真は1匹のわらびーですが、群れで行動していました。

     

    実はこの子、車の横をピョンピョンしながら付いてくるのです。

    イルカが船の横をジャンプしながら泳ぐ映像を想像してもらえれば分かりやすいかもしれません。

    あれの「野生のわらびーバージョン」です。

     

    向こうさんは僕達と遊んでいるのかもしれませんが、

    車めがけて飛んでくるので十分注意しましょう。

    タスマニアの道路は前だけなく、サイドにも気を使って運転するのがいいですね。

    対策

    もし野生のわらびーの群れに遭遇してしまったら、

    クラクションを鳴らしまくればどっかに行ってくれます。

    もしくは完全停車して、わらびー群が過ぎ去るのを待った方がいいですね。

    タスマニアンデビルは?

    タスマニアンデビルは猫ほどの大きさ、

    飛び出してくるデビルを避けるのは困難です。

    夜行性という特徴があるので、夜間ドライブする場合は特に注意しましょう。

    まとめ

    本記事のポイント

    • 前だけなく、車の横も見る
    • 群れが近くにいたらクラクションを鳴らしまくる
    • 保険に入っておいた方が無難
    スポンサーリンク