フィジーのブラ・フェスティバルで高速回転する観覧車に乗ってみた

フィジーにはブラフェスティバルと言う祭りが毎年7月に開催されます。このお祭り最大の魅力は高速回転する観覧車で間違いありません。観覧車に乗った感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

ブラ・フェスティバル

 

ブラフェスティバルは毎年7月に1週間かけて開催され、ナンディーで一番のイベントの一つです。7月の南半球は冬ですが、ここフィジーは南国の楽園。十分過ぎるくらい暑い、、、

パレードから始まり子供達の期待はやっぱり簡易遊園地。メリーゴーランドから観覧車までナンディー国際空港とナンディーの間にある空き地に賑やかすぎる遊園地ができるのを見ているとフィジー人のそこ力を感じさせられます。

Bula Festivalで乗った恐怖の観覧車

祭りのメインはおそらく観覧車。

CIMG0169
ちょ(笑)エンジンはおそらく原付バイクと同じ50cc程かそれ以下の芝刈り機レベル、、、あまりの重労働でエンジンが故障するとスタッフが手で回して乗客を降ろします(笑)手で回せないくらい壊れると(ベルトが外れたり)数十分に渡って上空で放置されます(笑)観覧車に乗る前はトイレに行っておいた方がいいでしょう。

DSC_0395

スピードは日本の観覧車の約5倍。シートベルトはありません(汗)しっかり掴まってないとホンキで落っこちそう。。。観覧車と言うより絶叫マシンで間違いないです。

乗り降り時は観覧車が毎回停止します。その間は上空で待機。時間もまちまちでスタッフに熱い視線を遅れば長く乗れます(笑)反応がないとツマラナイみたいですぐ終わってしまいます。CIMG0178

観覧車が故障したので一番上で動き出すのを待ってるスキに撮った写真。ドラクエに出てくる祭りのような。観覧車は2ドル(100円くらい)でした。

CIMG0181

実は、転落事故も起こっているようで、、、突風が吹けば観覧車丸ごと倒れるんじゃない?みたいな作りです。安全かどうかで言ったら?かなり不安。そうは言っても3回も乗ってしまった(笑)1回くらいは乗ってみてください。苦手な人だったら間違いなく酔えると思います。それと無理そうだったらギブアップの視線を送れば止めてくれます(笑)

 

DSC_0401

射的の周りには男が群がる。これは万国共通のようです。

あとがき

 

完全な余談ですが、フィジーで売られている肉の詰め合わせをBBQと言います。これ、たぶんですが日本人のカタカナ英語の感覚に似てるのかなと思いました。もちろんブラフェスでも売られていて1つ食べればお腹はパンパン、2人で1つでいいくらいです。お手拭きも手を洗う所もないので気にする人はティッシュとか手を拭ける何かを用意した方がいいと思います。

スポンサーリンク
最高のアプリで英会話を勉強してみませんか?

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)はスキマ時間で話す(Speaking)聴く(listening)の日常英会話に特化した、最高の英語勉強アプリです。「ごくせん・ナースのお仕事」を手掛けた脚本家、江頭美智留氏によるドラマ式レッスン。これ聞いただけでもワクワクしてきますね^^

 

それなりに英語を話せるようになった私が今思う事は、机に向かいカリカリとTOEICの勉強をしていた時間を全て無くし、もっとたくさん誰かと英会話していたら、もっとたくさん海外ドラマを見ていたら、発音を真剣に考えて練習していたら、、、心からこのように思います。最高のアプリで英会話を体験して見ましょう。


※2020年4月22日(水)16:59までキャンペーン!

おすすめの記事