魔女の宅急便の「キキ」が働いていたパン屋さんにお邪魔して来た!

 

魔女の宅急便「キキ」が泊まり込みで働いていたあのパン屋さん、そしてあの屋根裏部屋にお邪魔させてもらいました。

 

オーストラリアはタスマニア州、ホバートとロンセストンのちょうど間くらいに位置する「ロス」という小さな村にあります。

 

キキに会えたらトンボのことをどう思ってるのか?問いただしてみましょう。

魔女の宅急便パン屋さんに宿泊する方法!

パン屋の名前は「ROSS BAKERY INN」訳すとロスにあるパン屋さんです。

HPを貼っておきますね。

 

Ross Bakery Inn
Ross Bakery Inn
Phone: (03) 6381 5246
International Phone +61(3)6381 5246
Open 7 days, 8.30am - 4.30pm
一泊95ドル

 

宿泊予約は公式HP、電話、Email、直接お店で受け付けてるとのこと。

予約殺到してるらしく、半年待ちもあたりまえとか.....

 

私は「キキ」になる!という気合の入ったジブリファンなら早めの予約をおすすめします。

 

さてさて、

早速2階へ上がってみましょうかね。

 

IMG_3749

 

屋根裏部屋に続く階段は薄暗く人ひとりがようやく通れるサイズ。

入口もなんだが小汚く狭い感じで、とても味が出ています(笑)

 

IMG_3750

 

ジャジャーーーーン!

なんと主役「キキ」のほかにもお友達が泊まれるよう2ベット用意されています。

 

私が「キキ」

いーやあたしが「キキ」

 

そんなケンカはここに到着する前に済ませておくと、スムーズにジブリ気分を楽しめます。

なんだか内装が綺麗ですね、そっくりではないにしろそれっぽさがあります。

 

IMG_3746

 

ちなみに、こちらのパン屋のおすすめはホタテパイ。

タスマニアはホタテ、生ガキなどの超新鮮なシーフードが名産です。日本で言う所の北海道のような立ち位置です。

ヘルシーメニューが多いせいか、本土のオージーより引き締まった人が多い!ちょっと気にして観察してみてください(笑)

 

IMG_3737
IMG_3745

 

ロス周辺に住むご婦人達がごゆるりとされています。

あなたも大自然の中の小さな村で「キキ」になってみてはどうでしょうか?

魔女の宅急便のパン屋さんまでの行き方!

 

 

場所はこちら、ホバート(Hobart)ロンセストン(Launceston)を結ぶA1道路のちょうど中間くらい、ホバートから行くと右側に、ロンセストンから行くと左側にロスが見えて来ます。

 

辺り一体大自然のため、スピードを出しすぎると通過しちゃうかもしれません。

 

でも大丈夫、ちょっと脇にそれてUターンしましょう。対向車なんてほぼほぼいませんから。

 

 

CIMG7768

 

街並みはこんな感じ。

端から端まで歩いて10分くらい、とっても小さな村です。

1時間もあれば「ロス」を制覇できるでしょう。

 

IMG_3728

 

可愛いらしい電話BOXが見えて来ました。

過去は電車が通っていたようで、いまでは線路だけが取り残されています。

 

私は車(レンタカー)で行きましたが、バスで行くこともできます。

 

バスの場合はRedline(レッドライン高速バス)というタスマニア全土を通る高速バスがホバートもしくはロンセストンもしくはデボンポートなどから出ています。

 

地元民の足といった感じで、観光客はあまり利用してない感じがしました。まっ、旅ならまたそれもいいですね。

 

料金は片道32.7ドル。インターネットで先に予約しておきましょう。

 

IMG_3723

 

村の隅っこにある教会ではロスの歴史についても学べます。ぜひ立ち寄ってみてください。

 

穏やかで、なに一つくもりのない教会がそこにあります。

あとがき

友人と2人でホバートよりレンタカーで参りました。

 

途中イギリス人が手を振ってるじゃないですか、どーみてもヒッチハイクじゃないですが。

 

もちろん即OK!

 

こんなことも日常茶飯事ですが、旅慣れしてない人は無視しても大丈夫ですよ。

 

そもそもオーストラリアはヒッチハイクが禁止されてます。

スポンサーリンク
おすすめの記事