ジェットスター遅延に遭遇して勉強した対策方法

今まで何十回、何百回と飛行機を利用してきましたが、初めて遅延トラブルに遭いました。なんだかんだLCCの遅延は日常茶飯事の他人事ではないんだなと改めて思います。

 

 

おうおうおう、約5時間遅れですかいな...

乗るはずだったメルボルン〜ケアンズ〜成田のジェットスターJQ125便は、メルボルン〜ケアンズ便の遅延によりオシャカとなるのでした。オシャカとなったため、この日帰国する事ができなくなったのですが、帰国できたかもしれなかったのです。これを解説していきます。

LCC(ジェットスター)をよく利用する人は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ジェットスターに乗るなら絶対にやるべきこと

 

僕はそれなりに旅慣れしてしまったので、国内線は出発1時間前(この時はAM:0615)に到着すればいいや〜といつも余裕をこいています。

結論を先に言うと、前日に送られて来たEメールをチェックして、振替便の予約をしておけば、1本早い便に搭乗してこの日に帰国する事ができました。

 

こちらが前日に届いたE-メール

 

 Flight JQ25 05/12/2018 from Melbourne is delayed and will now depart at 11:45am. Check-in closes at 10:45am.」
JQ25便は遅延で11:45に変更になりました

このメールは前日のPM23:30頃(搭乗予定時刻の約8時間前)に送られて来ていたのですが、この時間は夢の中...何も知らないままチェックインカウンターで遅延を知る事に。ケアンズ〜成田がAM10:25の出発だったので、この日の帰国は断念せざる終えない状況となったのです。

 

僕のケースでは、メールチェックさえしておけば、2時間早い05:15出のメルボルン〜ケアンズ便に便振り返る事も可能でした。とは言え、メールが届いたのが前日の23:30分ですが...

 

LCCの乗り継ぎで帰国を考えている人、前日くらいからちょこちょメールチェックした方が無難かもしれません。帰国予定日に帰国できなくなるリスクが減ると思います。

ちなみに、ジェットスターのスタッフから申し訳なさそうな謝罪の言葉が全くない事を考えると、遅延あってこそのLCCなのよ!

と言うことなんだと思います(笑)

遅延で掛かった出費はメモしておきましょう

帰国後にサポートセンターへ連絡すると、追加で支払った費用が保証される場合があります。ジェットスター側からは連絡がないので、自分からしないとダメです。

メモの内容
  • なぜその費用が必要だったのか?
  • いくら支払ったか?
  • レシート

    オージーは笑う

    まったく同じ流れで遅延にあったオーストラリアの女性と話す事ができました。というか仲良くなりました(笑)朝空港で遅延を知り、ケアンズで一泊する事になった方です。

    日本に行くのは10回を超えるとかで、

    「LCCの遅延は困ったものよねw」

    まったく気にしていませんでした!それだけです(笑)

    まとめ

    遅延の心得
    • フライトチェックはするがよろし
    • LCCの遅延当たり前だと思うべし
    • 渡航の目的に合わせて航空会社は選ぶべし
    • 乗り継ぎ帰国は特に注意
    • 遅延により支払った費用は保証される可能性があるのでメモすると良い
    • Eメールはスマホに届くように、PCじゃなきゃ見れない、危険です

    こんな感じでしょうか?

    遅延にあって初めて、フライト状況のチェックもしないとダメなんだな〜と感じます。

    とは言え、この遅延によりケアンズのリゾートホテルに無料宿泊できました( ◜ᴗ◝)و 一度は!と思っていたので、ぶっちゃけ嬉しいのですよ(笑)

    スポンサーリンク
    Uber Eats新規サービスエリア全国へ拡大中!

    【a】Uber Eats フード注文

    おすすめの記事