マリーナ・ベイ・サンズホテルの見所とお部屋レポート!可愛いワンちゃんに会えるかも!?

シンガポール観光の最頂点!?(笑)1泊3万円くらいのマリーナ・ベイ・サンズホテルに友人の招待で宿泊して来ました。一番の見所は地上約200m(ビルの57階)にある天空のインフィニティープールですね?

 

ですが、

 

この記事ではプール以外の見所

  • ホテルのお部屋紹介
  • ホテルの朝食(ビュッフェ)
  • Wi-Fi事情
  • サンズリワーズクラブの会員カード
  • Casino

 

こんな感じの宿泊体験レポート記事です。マリナーベイサンズを存分に楽しみたい!って人は是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

マリーナ・ベイ・サンズホテルのお部屋レポート!最低ランクで十分な贅沢

 

マリーナ・ベイ・サンズホテルの部屋は5つのランクに分類され、全部で15種類のルームが提供されています。今回宿泊したのは最低ランクのデラックスルームですが、いやはやホテルその物に高級感が溢れていてアジアのバックパッカーホテルとは比べものになりません(当たり前!)

 

最高レベルのスイートルームになるとホテル最上層で一部屋が500㎡以上って、、、僕の実家が45㎡くらいなので、、約12倍ですか、、、いったいどんな方が泊まるのか?きっとこの記事を読んでいるあなたなんでしょう???

えッ!?違うって(笑)

一人芝居は辞めにして、これがホテルの部屋につ続く廊下です。黄金に輝く廊下を歩いていると金持ちになった気分になります(笑)廊下から下を覗くと朝食を食べるビュッフェエリアが望めますが、めちゃくちゃ高いので高所恐怖症の人はご注意を!!

プレミアムツインルーム、1泊3万円でした。いたってシンプルですが金に輝く部屋に高級感が漂っています。(写真がイマイチですいません、、、)

机の上にはホテルのルールブック、ルームサービスの案内、メモ帳とペンが置いてあります。ルームメイキングの時はここにチップを置いて一言買いておくとジェントルになれるかも!?

洗面台は安定の2箇所!朝起きて忙しい日でも同居者と強豪せずに身支度できます。最後の日の朝には強い味方になるやもしれません(笑)

マリーナ・ベイ・サンズ版ミネラルウォーターです。毎日1本新しいの水を机の上に置いてくれます。シンガポールではミネラルウォーターが必要なので助かります。

ホテル屋上のプールで泳ぎ疲れて部屋に戻るとなにやらコチラを見ているワンちゃんがいました(笑)ルームクリーニングのサービスで、どうやって作るのか習いたいたくなるくらい良くできてます。作り置きされてるのか?それとも毎回作っているのか?気になります。。。

このワンちゃんはバスタオルワンちゃんで、身体を拭く時に使えます。こんな可愛いの使えないよ!って人も大丈夫。新品のバスタオルも一緒に置いてありました。

マリーナ・ベイ・サンズホテルの朝食ビュッフェ

朝食はホテルロビー前にあるビュッフェで頂きました。メニューの多さと味に思わずあれもこれも食べてしまう、、、本当は優雅にちょっとだけ食べるのがジェントルなんでしょうが、僕の意地汚さが前面に出てしまいました(笑)いや、ここに来たら絶対食べたくなると思います!!

みんなはどうなんでしょうか?

さすがに全種類食べれないので困ったマリーナ・ベイ・サンズのビュッフェ、、、余った分はどうしているんでしょうか???

左からお肉、フルーツ、チーズの順番。「お肉ちょうだい」と言うとその場で適量を切ってくれました。美味しかったので3回おかわり!食べすぎて太らないように注意しましょう。

マリーナ・ベイ・サンズホテルの無料Wi-Fi

 

マリーナ・ベイ・サンズホテルの宿泊者には部屋ごとに宿泊者専用のパスワードが発行され、無料の宿泊者専用Wi-Fiが利用できます。ちなみに、宿泊者用Wi-Fiは高速プランに変更可能ですが、追加料金が必要。パスワードはホテルの部屋番号+代表者の苗字の頭3文字です。

 

ホテル内全域で使える宿泊者専用Wi-Fiはアジアのホテルにしてはとても快適、高速プランにしなくてもLINE通話、SNSに写真をUPする、web検索くらいであればサクサク動きます。まぁ5つ星ホテルなので当たり前かもしれません(笑)ただ、「ホテルの部屋」「屋上プール」「ホテルロビー」はどこも安定していましたが、ショッピングエリア」と「Casinoエリア」がちょっと弱いかな〜って印象でした。宿泊者以外の人でも使えるフリーWi-Fiも飛んでいましたがこちらはフリーなだけあって微妙です。

Sands Rewards Clubの会員ポイントカードの説明

 

たくさんの割引が受けられてマリーナ・ベイ・サンズ内のショッピングetc でポイントも貯まる会員カードがあります。カードを作るだけでCasinoにあるレストランで食事が1回無料など、何か理由がない限りは作った方が断然お得でしょう。

1p=1シンガポール$

 

サンズ会員カードの特典
  • サンズ・スカイパークの展望台入場料金割引
  • アトラクション、お食事、アフターショウetcが最大50%割引!
  • 会員限定のキャンペーンアリ
  • etc

 

ちなみにカードは2種類

 

サンズ会員カード
  • Sands Rewards Club(サンズリワードクラブ)

カジノ向けの会員カード、LifeStyle会員カードの特典も含まれているのでカジノも少しはやるかもしれない人はこちらのカードがおすすめ。

  • Sands Rewards LifeStyle(サンズリワードライフスタイル)

ショッピング、食事etc マリーナ・ベイ・サンズ内で利用でポイントが貯まるカード。カジノだけは絶対に行きたくないと心に決めている人はこちらのカードがおすすめ。

     

    どちらも無料で作れて割引内容はほとんど一緒です。違う点は下で詳しく説明しているので参考にしてみて下さい。僕はどちらかと言うとSands Rewards Clubカードがおすすめですね。

    Sands Rewards Club会員について

    Sands Rewards Club会員カードでは通常のショッピング、食事に加えて、カジノ内のゲームプレイ金額(100$=1p)に応じて、勝っても負けてもプレイした金額分のポイントが付与されます。

    例えば、100$で10回遊んで最終的に100$のいってこいになったとしても10pが付与されます。負けないようにうまくプレイできればポイントだけザクザクと貯まる、、、かもしれません。リワーズクラブ会員カードでは利用金額の1%のポイントが付与されます。

    Sands Rewards Clubカード ランク
    会員ランク 必要ポイント 1p/$ ボーナスポイント
    プレミア 1p/1$
    ゴールド 388p 1p/1.25$ 0.25%
    プラチナ 888p 1p/1.5$ 0.25%
    ダイアモンド 1,888p 1p/1.5$ 0.5%

    会員ランクが上がると特典も増える仕組みになっていて、ゴールドランク以上でカジノのVIPルームに入場する事ができます。マリーナ・ベイ・サンズホテルの受付ロビーではなく、カジノ受付ロビーでカード発行しています。

    Sands Rewards LifeStyle会員カードについて

    ホテルの宿泊、ショッピング、食事etc でポイントを貯める事ができます。こちらも会員ランクに応じて特典が増えたり、割引額がUPしたりします。ライフスタイル会員カードでは利用金額の3%のリワードドル(ポイント)を貰えて、リワードクラブより2%分お得にポイントを貯めれるのが特徴。カジノを利用する予定が全くないのであればこちらのカードがおすすめです。

    Sands Rewards LifeStyleカード
    会員ランク 利用金額 アートサイエンスミュージアムのチケット マッサージ割引
    ライフスタイル 入会時 一人一枚 10%割引
    プレスティージ 2000$の利用 一人一枚 15%割引
    エリート 50,000$の利用 無料 20%割引

    マリーナ・ベイ・サンズホテルのカジノで遊ぶ

     

    マリーナ・ベイ・サンズのカジノはホテルの大黒柱のようなもんで、屋上にある天空プールを資金面で支えているのがカジノです。あれだけ素晴らしいプールで遊ぶなら少しくらいカジノでお金を落としても良いのではないか?と思ったりします。これが戦略なんでしょうけど。。。ただ、やり過ぎだけにはご注意を!!

    カジノ内での写真撮影ができなかったので文字のみで紹介します。

    • ルーレット
    • バカラ
    • ブラックジャック
    • 大小
    • 特大ルーレット(街のガチャガチャみたいなやつ)
    • スロットマシーン

    定番ゲームはだいたいありました。意味の分からないゲームもいくつかありましたが、それはスルーすればOKです(笑)シンガポールはアジア圏なのでバカラ人気が特に凄かった印象。なんだか物凄く熱くなっている中華系の人がいたので、その熱くなっている人の逆張りしたらあらヤダ、勝っちゃうもんなんですよね〜( ◜ᴗ◝)و

    カジノの服装について

    なんとマリーナ・ベイ・サンズ・カジノにドレスコードはありません。普通の服装であれば入場を断られる事はないので安心して下さい

     

    プールから上がって濡れたままの格好で入場とかは断られる可能性があります。僕は日本からジェケットをワザワザ持っていったのですが、必要なかったですね(笑)周りを見渡しても実にカジュアルな格好をしている人が多く、ビシっと決めた人の方が少ない印象です。ただ、カジノ内は凄ぶる広くて迷ってしまうほど、冷房もバッチリ効いているので寒いのが苦手な人は1枚羽織れる物を持っていくと良いかもしれません。

    ※パスポートはもちろん必要なので忘れないようにしましょう。

    マリーナ・ベイ・サンズホテルの噴水見学

     

    マリーナ・ベイ・サンズショッピングエリアはベネチアをイメージした作りになっています。高級ブランドが立ち並んでいて、カジノで大勝ちしたお客のお金をこちらに流す狙いがバレバレなショッピングエリアでしょう(笑)

    ショッピングエリア中央に水が上らか降ってくる噴水(滝?)があります。天井にある穴から水が落ちてくるだけの作りですが、クルクルと水が回る瞬間はなんだか面白いのでおすすめ。ショッピングは有料ですが、噴水を眺めているだけなら無料!

    あとがき

     

    マリーナ・ベイ・サンズホテルに宿泊して非日常的な時間を過ごす事ができました。とにかくどこを切り取っても5つ星だなーと思えるホテルです。こんな立派なホテルに宿泊できたのも実は僕の友人のおかげで感謝。1泊3万円とお高めですが、2人なら1万5000円。全然アリではないでしょうか?

    もっとたくさんの写真をチェックしたい人は【Booking.com】世界のホテル割引予約に本当は禁止のカジノ内の写真もなぜか搭載されています。。。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事