【メルボルンのお風呂】日本語の話せるオーストラリア人と一緒に裸の付き合いはどうですか?

 

お風呂。

いくらメルボルンに住んでいると言っても、たまにはお風呂に浸かりたいものですね。

メルボルンには『お風呂屋さん(The Japanese Bath House)』があります。

お風呂屋

  • どんな感じか?
  • 料金はいくら?
  • 場所は?

    このあたりをザックリまとめました。

    ちょっと気になる!という人はどうぞ参考にしください。

    スポンサーリンク

    秋田弁を話すオージのおっちゃんに遭遇w

    お風呂内写真NG

    湯船に浸かりゆっくりしてると、新規客来店!

    小太り、いやまぁまぁの体格で肌が真っ白なおっちゃんが白タオルを頭に乗せやって来ました。

    もうこの時点で「あ〜、日本の銭湯に行ったことがあるんだな」と推測。

    さっそく話し掛けてみるとなんと秋田弁!!

    「風呂がないと生きていけないッ!」

    とまで語るおっちゃんは秋田県に住んでいたことがあるようで、

    秋田弁と純正日本語での裸の付き合いが始まりました。

     

    次第に日本のこと、オーストラリアのこと、家族のことなど、

    メルボルンのお風呂屋さん、なんだか本当にいい感じです。

    一度くらいはぜひ行ってみてください。

    メルボルン「お風呂屋」の場所

    メルボルン市内のトラムで「(24)(42)(109)」どれかに乗車。

    お風呂やの最寄り駅は「Hoddle st 」です。

    どこから乗車しても15〜20分くらい

    逆方向のトラムに乗らないよう気をつけましょう!

     

    メトロでもOK!

    Epping Line」に乗車し「North Richmond Station」で下車しましょう。

    お風呂やの場所
    59 Cromwell St, Collingwood VIC 3066 AUS
    tell:03-9419-0268
    ちょっとわかりずらい場所にあるので、
    そんな時は電話で直接聞くようにしましょう。

    予約必須

    お風呂屋は完全予約制

    公式ページからweb予約するか、電話で予約できます。

    料金

    料金は1入浴30ドル。

    マッサージ料金別途。

    お風呂上がりはビールとつまみで一杯やりましょう!

    まとめ、メルボルンのお風呂屋はおすすめです

    本記事のポイント

    • トラム(24)(42)(109)に乗車「Hoddle st 」下車
    • メトロ「Epping Line」に乗車「North Richmond Station」下車
    • 1入浴30ル
    • 完全予約制
    スポンサーリンク