ハローサイクリング体験レポート〜旅先で使えて便利〜

最近流行りのレンタルサイクル(シェアサイクル)、ハローサイクリング(HELLO CYCLING)を借りてみました。15分70円〜、1日使っても1000円です。電動自転車のようですが、使い勝手はどうなんでしょうか?

この記事の内容
  • 体験レポート、使い勝手レビュー
  • ハローサイクリングの特徴

    をまとめています。^^

    スポンサーリンク

    ハローサイクリング体験レポート

     

    今日は天気が良いな〜

    ハローサイクリングでお出掛けしてみましょう^^

    スマホで予約を済ませると、即座に4ケタの暗証番号が発行されます。自転車に付いている機械に暗証番号を入力すれば使えるようになります。

    鍵を持たなくて良いのは使いやすいですね^^

    電源ONにして4ケタの暗証番号を入力
    通信が終わると鍵が勝手に開く

     

    鍵閉め方法は普通の自転車と同じです。

    再び鍵を開けたい時は、再度暗証番号を入力すればOK。とっても簡単。

    電動自転車なので、自転車本体の重量はそこそこあります。

    アシスト機能は3段階
    急坂よ...

     

    アシスト機能を使って急坂に挑戦してみましょう!

    いざ、アシストMAX!

     

    へ〜

    へ〜

    He~

     

    っとまったくなりません(笑)

     

    座ったまま漕いでもなんて事ない、これが電動自転車の実力ですか( º﹃º` )

    気軽に借りて快適に利用できる事が証明されました。

    前面にある「ダイチャリ広告 」がダサいですが、ハローサイクリング に登録しておけば全国で好きな時に借りられます。おすすめですね。

    ハローサイクリングの特徴

    ハローサイクリングの特徴
    • どこで借りてもどこに返してもOK。
    • 15分/70円〜と安い(12時間/1000円)
    • スマホで返却ステーションを予約できる。
    • 予約しても、料金を利用を開始した時から(利用しなければ予約キャンセルになるだけ)
    • 登録費用、月額費用ゼロ!料金は使った分だけ。
    • ICカードを登録すると、暗証番号の入力が必要なくなる。
    • 東京を中心に全国で利用可能
    デメリット
    • バッテリーの充電がされていない事がある(スマホで要確認!)
    • 予約後30分以内に借りないとキャンセルになる(ステーション近くで予約するべし)
    • 通信環境が悪いと鍵が開かない、返却できない、、、
    • 24時間営業していないステーションもある→返却できない
    • 地域によって、夜間サポートに対応してないエリアあり

    今回の利用では起こりませんでしたが、通信環境が悪いと鍵が開かず、返却もできないことがあるようです...

    こうなったら、ちょっと場所を移動し鍵するしかありません。

    あとがき、

    私は、今回が初の電動自転車体験です。

    感想は、電動自転車おそるべし...

    おばちゃんがスイスイと坂を登る理由がとーてもよく分かりました(笑)

    スポンサーリンク
    おすすめの記事