街中で飛び交う英語を使って無料でリスニング力をUPさせる方法

 

どうもゆすきです。

スピーキングとリスニングでどっちが難しいかなと思うと、最近の僕はリスニングの方が難しいのかなと思います。その理由は世の中いろんな人がいるから。英語は全世界の人が使う最もスタンダートな語源なのですから、アクセントもスピードも様々、つまり、英語を使えるようになりたいならとにかく多くの英語を聞く必要があるでしょう。

それで僕が毎日のようにしているおすすめの英語学習方法あります。

 

それは、盗み聞き、、、

 

盗み聞きはやってはいけない?内容による?マナーに反する?いえいえ、英会話力を向上させたいならしのごの言ってられませんよ!っというか、英語を盗み聞くのは相当に大変。なにせ音量は小さくなるし、雑音は入るし、ペースもこっちに合わせてくれません。しかし、日本語であれば容易に聞けるハズです。聞こえさえすれば。

 

そうなんです。日本人にとってのリスニング最高レベルとは、他人の会話を盗み聞きできるほどの耳を持つことだと僕は思います。

 

ここまで読んで興味が湧いた人は是非読み進めてみて下さい。

 

スポンサーリンク

盗み聞きでリスニング力をUPさせる方法

 

  1. 街中、電車の中で英語が聞こえてきたら盗み聞き開始。
  2. 盗み聞きしている間はとにかくなにを話ているのか話題に集中する。
  3. もし、聞こえてきたのに分からない単語、内容があったらメモして後で復習する。

 

簡単ですよね!?

内容がヤバそうな話でも、それはそれで勉強になります。あなたがする事は内容をしっかり把握する事、分からない文脈や単語が出てきたらなるべく覚えておいて後で調べてみることです。

 

それと、盗み聞きをする時のポイントは、小さくて曖昧な音でも拾う努力をすること。この小さな努力がいつの日か積み重なり自然と会話を盗み聞くことができるようになることでしょう。盗み聞くことができるくらいになると、普通の会話で聞こえないことも自然と減っていきます。

ちなみに、この学習方法はおまけなので、あまり気張らずにチャンスがあればやるくらいのスタンスで良いと思います。

メリット・デメリット

メリット
  • 完全無料で生の英語を聞ける。
  • 雑音があったり特徴的な声だったり、全てリアルで実践的なリスニング力つく。
  • もしかしたら運命の出会いになるかも、、、
  • 会話の内容で楽しめるかも、、、
デメリット
  • 盗み聞きは良くないという社会的マナーの逆風にあたる。
  • 会話の内容が面白すぎると電車を乗り過ごしたり、ついついハマってしまう。→経験アリです(笑)
  • 内容を把握するにはかなりのリスニング力、英語力が必要。
  • 内容が分からないとつまらない。

    あとがき

    僕は昔、英会話スクールに通うのではく、身の回りにある英語を片っ端から見つけてその環境を取り入れようとしていました。なぜなら、スクールはお金が高いから(笑)そんな時に思いついたのがこの盗み聞きリスニングです。しかも、事実上の世界標準語である英語は、例え日本であっても街中で飛び交っている英語こそがリアルな英語だと思います。決して英会話スクールの先生の英語が真の英語ではありません。その証拠に、オージーVSアメリカンで

    なに言ってのかか分からないよ、、、

    っと嘆いている人と僕は普通に会話してました。いや、これが証拠になるのか分かりませんが参考にって事で(笑)

     

    とにかくたくさんの英語を聞くことがリスニング力アップに欠かせないと、先駆者の誰しもが言いますよね!?

       

      チャンスあらばすべてを利用する!そのくらい気合ある人は一度試してみてはどうでしょうか?

      ちなみに、ハマると楽しくなってきちゃうのでご注意を(笑)

      スポンサーリンク
      おすすめの記事