机に向かってカリカリしてもムダです!忘れない英単語を覚えるコツ

 

昔テスト勉強で覚えた英単語を覚えている人はほとんどいないでしょう。あの頃から10年以上たった今、あの時覚えた単語の9割5分は忘れました、、、

残りの5分はなんなのか?

あの頃に印象に残った英単語達です。カリカリノートに書きまくって覚えた英単語はどこへ行ってしまったのやら???

 

英単語を覚える→身に付ける

 

簡単に言えばこれがコツであり、語学学習のすべて!要は筋トレと一緒だと僕は思っています(笑)英単語を効率よく覚える方法を解説しつつ。

正しい英単語の身につけ方を説明したいと思います。

スポンサーリンク

忘れない英単語を覚えるコツ

英単語記憶のコツ
  • 単語プラスαで覚える。
  • 発音で覚える。
  • 復習する時間の間隔を意識する。

 

っと3つのコツを上げましたが、一番大切なのは発音です。それを頭に入れた上で読み進めていって貰えれればと思います。

 

そもそも人間の脳は忘れる様に作られています。ドイツ人心理学者の研究でエビングハウスの忘却曲線というものがありますが、その研究結果で、人は1時間後に56%のことを忘れるらしいです、、、(泣)1時間後に44%だけ、56%は忘れてしまう。あーそうなのかーとなってはいけませんよ(笑)じゃあどうすれば覚えられるのか?です。

この研究によると1ヶ月後には約20%の事しか覚えていないことになります。しかし、人間は短期的記憶もしくは長期的記憶の2通りの方法で記憶しています。長期的記憶では1ヶ月後であってもも80%以上記憶を残すことができるという研究結果。

そして、長期的記憶にするには復習を繰り返すか、脳に印象を残すかです。

これはアメリカの大学で研究された人が記憶を保持するためにベストな復習方法に関するグラフです。

 グラフでは茶色の線が人の記憶量、オレンジの線では復習することで記憶を100%に戻しています。

徐々に復習タイミングの間隔が広がり、必要な時間も短くなっていることが分かります。記憶量が減ってきたタイミングでの復習が効率てきであるということですね。ザックリ言えば、復習時間を意識した復習計画を立てる事が必要。

 

ですが、僕は頭がよくないのでこんな東大生のようなことはできません笑!!

正しい英単語の身につけ方は2つで十分です。

単語プラスαで覚える

英単語は必ず単語プラスαで覚える。フラッシュバック効果を考える

具体的には、

プラスα
  • センテンスと一緒に単語を覚える
  • イメージと一緒に単語を覚える

1センテンスと一緒に覚える

I have little vocabulary skills. [私は語彙力が少ない]

I want to increase my  vocabulary.[私は語彙を増やしたい]

フレーズをまるまる覚えると、人間の脳が文の構造、音、たくさんの情報からvocabularyにアプローチできるようになり、記憶を呼び起こしやすくなります。一見、一単語覚えるのよりはるかに大変そうに思えますが、口に出しながら流し読む程度で十分です。

なので、ツヅリを覚える必要もありません。(たまに覚える必要のある単語アリ)

2イメージと一緒に単語を覚える

いわゆるフラッシュバック効果を利用します。

印象付け
  • 自分なりの印象を英単語に付ける
  • 例文の意味をそそまま印象として結びつける(センテンスで覚える)
  • 誰かに強い口調で言われた、、、のような体験と結びつける
  • 類義語、同義語など、似たような単語を組み合わせて覚える
  • 画像に結びつけて覚える

     

    方法は様々ですが、イメージから単語を思い出せれるようになればOK。初めのうちは写真や画像を見ながら単語を読み上げるなど、とても効果的です。なんとなく幼稚園児っぽくて恥ずかしいかもしれませんが、効果は絶大なのでおすすめです。

    他にも、動物を見たらその動物の英語名を口にする。電車を見たらtrain。新幹線ならなんとShinkansenと発音すればOK。その場のイメージと共に脳に残ります、

    なので、わざわざ単語を勉強する時間なんてそこまでいらないのかなと思っています。

    発音で覚える

    人間は音の思考回路が脳にない状態ではどんなに頑張っても結局忘れてしまいます。もっと言えば発音できなければ使える英語とは言えませんね。それに、ルール違反な単語を除き発音さえ分かれば英単語は書けるようになります。

     

    フォニックスを勉強しよう

     

    極論を言ってしまえばドラマや映画を見ながら復唱する程度でOK。韓国語を勉強すると実に使いやすく、簡単。これは文法が同じで発音も似ているからなのですが、発音が簡単なので単語もそうそう簡単には忘れません。

    なので、

    単語を覚える時は意味を覚えて発音をついでに覚えるのではなく、発音を覚えて意味が後からくるイメージで覚えると身に付くと思います。

    1I Knowで英単語を覚える

    システムが勝手にあなたの記憶率に応じて単語や熟語を出題してくれます。上で説明した記憶の定着率に最も適した形で英単語を勉強できるので、I Knowで学習すればなにも考えないでOKという優れもの!

    かなりおすすめです。

    対象者
    • TOEICで高得点を取りたい
    • ビジネスで使える英語を勉強したい
    • 海外旅行で使える英語を勉強したい
    • なんとなくだけど英語の勉強がしたい

      2付箋紙を使って英単語を覚える

      読んで想像がつくごとく、覚えたい英単語を付箋紙に書いて部屋の至る所に貼り付けるという方法です。やってる人もいるんじゃないかな!?

      これの狙いは、毎日目にする英単語は勉強する意思があろうがなかろうがいつの日か勝手に覚えてしまうだろうです。(笑)なので、改めて勉強したりはしません。ただ貼っておくだけです。

      まとめ

      英単語記憶のコツ
      • 単語プラスαで覚える。
      • 発音で覚える。
      • 復習する時間の間隔を意識する。

      この3つのコツはどれも大切ですが、僕たちが一番意識したいのは発音。そのためのにはなによりもまず先にフォニックスを勉強するべきと僕は思います。英単語を覚えようとする前に、しっかり発音できるだけの知識、スキルがあるのかないのかを確認してみて下さい。

      安心して下さい。音で覚えればそうそう簡単には忘れません。発音が分かってから英単語を勉強した方が絶対に近道です。

      急がば回れってやつですね( º﹃º` )

      スポンサーリンク
      最高のアプリで英会話を勉強してみませんか?

      スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)はスキマ時間で話す(Speaking)聴く(listening)の日常英会話に特化した、最高の英語勉強アプリです。「ごくせん・ナースのお仕事」を手掛けた脚本家、江頭美智留氏によるドラマ式レッスン。これ聞いただけでもワクワクしてきますね^^

       

      それなりに英語を話せるようになった私が今思う事は、机に向かいカリカリとTOEICの勉強をしていた時間を全て無くし、もっとたくさん誰かと英会話していたら、もっとたくさん海外ドラマを見ていたら、発音を真剣に考えて練習していたら、、、心からこのように思います。最高のアプリで英会話を体験して見ましょう。


      ※2020年4月22日(水)16:59までキャンペーン!

      おすすめの記事