世界最小の『リトルペンギン』見るならビチェノで決まり!

 

世界一小さいペンギンと言われているコダカペンギン( Fairy Penguin/Little Penguin )さん。「リトルペンギン見るならフィリップ・アイランドがおすすめ!」

ちょっと待ったッッッ!!!

僕は『ビチェノ(Bicheno)』をおすすめします。

 

スポンサーリンク

ビチェノってどんなとこ?ただの田舎町(笑)

bicheno

 

休暇はビチェノへ!

最高のリゾート地ビチェノ!

なんて言われてますがただただ静かな田舎町

田舎町ですがフリーwi-fiが完備使えます。

IMG_3900

インフォメーションから周囲25mくらいまで飛んでます。

 

IMG_3832

 

ご夫婦でやられているようで、

見つかれば営業トークMAXで呼び止められるので、前をウロウロしてみましょう。

 

IMG_3835

 

店内はこんな感じ。

なんとなく駄菓子屋さんみたいですな。

 

ビチェノ ピザ

 

ピザはだいぶ本格的でボリューム満点。

お値段は1枚で20ドルでした。

2人分と考えたら普通に安い!

 

IMG_3830

公式サイトはこちら

Bicheno Backpackers

 

ビチェノのバックパッカーホテル。

1泊28ドル(部屋による)なので、安い方ではありますね。

ビチェのでリトルペンギンを見るのだ!

世界最小のリトルペンギン見るならビチェノで決まり!

 

このポイントから夕方以降〜夜にかけて浜に上がって来ます。

 

  • 海岸
  • ちょっとした森林
  • 道路
  • 住宅地

 

の順で地形が構成されます。

森部分を抜けて道路まで出てくるペンギンもたくさん!

浜辺〜森林部分は普通に暗いため、道路で待ち構えておくのもいいでしょう。

下水道の中にいたりするかも!?

 

 

一番手っ取り早い方法は『鳴き声を頼りに歩み寄る』のがいいかなと思います。

フラッシュ禁止

ペンギンの群が戻ってくるのは夕方以降〜夜にかけてです。

可愛くて仕方がないのもわかりますが、彼らは野生のペンギン。

 

強いフラッシュで撮影するのは禁止です。

 

ペンギンさんのストレスになるようで、

街灯のある道路に出てくるか来ないかのペンギンなら、フラッシュなしでも十分撮影できます。

「ビチェノ」と「フィリップアイランド」どっちがおすすめ?

「ビチェノ」と「フィリップ・アイランド」の大きな違いは観光客の数。

よりゆたっり流れる空気でリトルペンギンを見たいなら、タスマニアのビチェノがおすすめです。

ただ野生なので、タイミングが悪いと

 

見れなかった、、、

 

なんてこともあると思うで、そこだけは覚悟してください。

 

スポンサーリンク